たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/03/26

もし迷うなら 俺のそばにいて
(嵐「時計じかけのアンブレラ」)

(リスナーへのメッセージでこの歌詞を思い出した。この部分を聞くとニヤニヤしちゃう。危険人物である)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「上手くできるだろうかという不安が頭を過ぎったら、とにかく行動を起こしてしまいなさい。不安は程なく解消されます」

これは、アイルランド出身の精神科学の先駆者、ジョセフ・マーフィーさんの言葉です。

東京都江東区のリスナー、アカネさんから教えていただきました。メールを読みますと、
「大野くん、おはようございます。
私は4月から高校生になります。新しい生活がスタートするのが楽しみなんですが、友達ができるかとても不安です。もしできなかったらどうしようと、そんなことばかり考えてしまいます。
もっと明るい気持ちで新生活をスタートできるように、大野くんにお願いがあります。下の文章を読んでください」

これですか。分かりました。


不安なのはみんな同じだから心配するな。

勇気を出して話し掛けろ。俺がついてるから。

何なら俺が・・・友達になってやるよ!



どうですか。すごく滑舌良くて聞きやすかったと思いませんか。
まぁね、友達なんてね、1人いればいいですよ。ゆっくりじっくりね、この人だっていう人が自然と目の前に現れてきますから、そんな焦る必要はないですよ。
そうだよね。新生活スタートですから不安なこといっぱいあると思いますけど。そうだよね。新しい場所、現場とかってね、やっぱり新鮮だけど落ち着かないよね。気持ち的にね。分かるなー。
いや、僕もね、たまにドラマとかそういうときやっぱメンバーもいないし。で、最初のうちって知ってるスタッフさんもいないじゃない。カメラマンさんも。そうするとやっぱさ、何か1人ポンと投げ出された気持ちになるよね。うん。
でも、この業界のいいとこは話し掛けやすいんですよ。なんでかっていうと、共演者とかがやっぱテレビに出てるから。例えば○○さん今回初めてだなと思って、携帯で調べられるじゃない。そうすると、例えば誕生日近かったら「あっ、僕、誕生日1コ違いですよ」とか言えるんだよね。うん。「あっ、この間のテレビ見ました。すっごい面白かったです」とか言えるから、なんか話し掛けやすいけどね。
ホントに全くない新生活スタート、何を話していいか難しいよね。なんか自分の雰囲気が似てる人をまず探して、そんで思い切って近寄って隣ぐらいにいるようにして。「なんか新鮮だけど不安じゃない?」みたいな。
それか、そうだ。嵐のなんかグッズをつけてる人を探すか。そういうきっかけがあればいいよね。まぁ、無理矢理自分から攻めなくてもいいね。うん。
まぁ、なんか楽しいと思いますよ。なんだかんだ。なんだかんだ楽しいと思いますよ。うん。その今の新鮮さを楽しんじゃった方が簡単です。楽です。うん。このよく分かんない不安嫌いじゃない!みたいな(笑)
だって、この不安さもどんどんなくなってくわけだから。そう。だから、とにかく行動を起こした方がいいんですよ。まぁ、全国のね、新生活を送る皆さんもね、今を楽しんでください。頑張って!
以上、大野智でした!

(BGM「Sakura」)



「何なら俺が・・・友達になってやるよ!」が良かった。うん。良かった(しみじみ)
つい、「もし迷うなら 俺のそばにいて」を思い出してもた。あの歌詞も素敵(*´∀`)

新しいところに飛び込んでいくのは勇気が要るけど、思い切っていったら案外なんとかなるもので。
一昨年、娘の学校の役員で初顔合わせのとき、知らない人が殆どで。「私は上手くやっていけるんだろうか」って不安になったけど、気がついたらなんとかなってて。
ああ、やってよかったなって思ったよ。いろんな人と話して視野が広がったのは大きな収穫だった。それに、いずれやらなきゃいかんことだから、仕事を終えてスッキリしたのもある。達成感ってやつか。

今日のメールの人も、大野くんのメッセージを聞いて勇気が出たんじゃないでしょうか。
私も勇気出ました。わたしゃ新生活とは無縁ですが、自分に向けて言ってるものだと思ってました。勝手に(笑) だから大丈夫。張り切っていきましょう!
(何がだからなんだよ・・・)

既述のとおり、新生活には縁がないワタクシですが、仕事ではそろそろ新入社員が研修に来る時期だな。
変な人が来ないことを願う。真面目に仕事する人が来ますように。大丈夫だと思うけどね。
(最近、「変な人が云々」って願い事ばっかりで何ですが、ホントこれ大事なのよ。また世の中には変な人しかいないんじゃねえかって思ってしまうよ・・・)