たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/03/02

『しやがれ』だけじゃなく、『Sakura』のPVとメイキング、『ピカ☆★☆ンチ』のメイキングも見てません。
ごごごごめんなさい!!!!!
(誰に謝ってるかしらんが、とりあえず)

(ちなみに『ピカ☆★☆ンチ』の本編は初盤だけ見て、プレーヤーの中に入ったまま。続き見ないとね)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「私がギターを初めて弾いたとき、六弦に指が届かなかったんだ。だから、一本抜いて五弦にした。七弦欲しかったら七弦にすればいい。変えちゃいけないものなんて、この世にはないんだよ」

そうです。常識に囚われちゃいけないってことですよ。
これは、アメリカの音楽家であり発明家のレス・ポールさんの言葉です。
レス・ポールさんは元々ギタリストで、彼の名前のついたギター『ギブソンレスポール』は世界の名だたるロックギタリストが使っています。
また、レス・ポールさんは今までにグラミー賞を5度受賞しているほか、1988年にはロックの殿堂入りを果たしています。

すごいですね。いやー、グラミー賞ね。
あ、言ってなかったっけな。ワタクシね、ちょっと前にね、ロスだっけな。ロスに行かしてもらってね。グラミー賞を見てきましたよ。生で。
いやー、ねぇ、ちゃんと正装したからね、僕。自分のじゃないけど。松潤と行ったんですけどね。蝶ネクタイは松潤だった。僕はネクタイにしてもらって。まぁ、なかなか見れないですからね。それをちょっとホントに見させていただきまして。
そう、グラミー賞の入場チケットもね、紙じゃないんですよ。軟らかいプラスチック素材のクリアファイルよりちょっと硬いくらい(笑) しっかりしてるやつで。大きさはね、下敷きを半分にしたぐらい。
色っつーか、もうカラフルにデザインされてるから、色はね、結構いろんな色入ってて。ええ。もうそれ一生持ってようかなと思って。うん。今ね、飾ってはないけど、しまってありますよ。ええ。
いやー、パフォーマンスもすごかったですね。そう、マドンナを初めて生で見たし。アッシャーも初めて生で見たかな。うん。あと、レディー・ガガもいたし。もうなんかいっぱいいた(笑) スティービー・ワンダーもいて。ビヨンセもいて。歌がやっぱすごい。うん。もう響き渡るって感じ。
まぁ、そこでグラミー賞受賞したサム・スミスがやっぱね、すごかったね。パフォーマンスした。stay with me~♪って。あれを生で聞きましたよ。いやー、よかったですね。うん。なかなか見れないですからね。ええ。
僕は残念ながら受賞しなかったんですけど。ええ。
(栗ちゃんウケる)
僕は残念ながらね。今回見に行ったということです(笑)
だから、会場の外でね、写真撮りましたよ。正装してね。宝ですね。ええ。非常に良かったと思います。ええ。ありがとうございました(笑)
以上、大野智でした!

(BGM「Sakura」)



あのねぇ、下敷きを半分ってわからんがな(^_^;
こういう場合、「A4サイズ」とか例えるんじゃないのか。ええっ。
3月最初から突っ込んでもた。

なんて人のこと言ってますが、私の方がとんでもなかったりする。
・・・先週の『しやがれ』見てない(小声)
現実逃避でゲームやってたら、『しやがれ』終わってたっていうね。よくある話です。
(時計見ないでひたすらやってたら時間過ぎてたのね・・・)
実は先々週の『しやがれ』も見てないんで、こりゃマズいねって話ですね。ええ(^_^;
ちゃんと録画してあるので、時間があるときに見よう。