たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/02/24

さぁ、生卵を飲み干せ!!
(やめなさいっての)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「苦しいってことは飽きるってこと」

おお。
これは、アトランタオリンピックの女子マラソンで金メダルを獲得したエチオピアのマラソンランナー、ファツマ・ロバさんの言葉です。
彼女は「練習をするときは漠然と行うのではなく、目的意識を持つことが大事。飽きないようにいろんな練習メニューを行うことで苦しさは軽減する」とも語っているそうです。

なるほどね。確かに。やっぱマラソンって基本は飽きるじゃないですか。うん。だからイコール苦しいになるし。
これってさ、マラソンのランナーの人ってさ、音楽聴きながら走っちゃダメなんですかね?練習場だったらいいもんね。うん。まぁ、逆に負担になるのかな。うん。そういうことをしていると。よりね、何もね、ない方が走りやすいっちゃ走りやすいですよね。
僕がね、デビュー当時にね、よくね、家の周り走ってたんですよ。何㎞ぐらいかな?5㎞ぐらい走ってて。で、やっぱりね、音楽聴いてたんです。「ロッキーのテーマ」を聞いてて。「ロッキー」大好きだったんですよ。
で、最後どんどん盛り上がるんですよ、「ロッキーのテーマ」って。家の近くまで来たら盛り上がるところまで早送りして(笑)、最後超ダッシュするっていうのやってましたね。ええ。
いやー、最近は走ってないですけど。うーん。最近ね、踊るってこともしてないね、家で。たまーにね、汗かきたいなーと思うときがね、あって。そんで、家の温度を超上げて。で、何か好きな音楽かけて適当に踊るんですよ。
そうすることによって、やっぱ汗かくじゃないですか。うん。そんで、踊りだから辛さもないんですよ、特に。しかも、振り付けでもないからフリーで適当に動いてるだけなんで。そうすると、なんかそれも楽しくて汗かけるからよくやってたんです。やりたい日がくるんです。
ちょっといろいろとね、身体動かしていかないといけないですけどね。ええ。でもね、やっぱりね、そう、楽しくやれるものがいいですよね。うん。ダンスは飽きることなかったね。飽きるっていうか、もう自分で満足はしたっていうところまではいったけど。でも、やっぱり音楽流れてたら身体が勝手に動いてしまうところはあるかな(笑) ちょっとオシャレだけどね、今の言い方ね。
いやいやいや、恥ずかしい。絶対誰にも見せたくない。うん。「何コイツかっこつけてんだよ」みたいに思われる。でも、無意識に動いてしまうんだもん、僕。
もうやめよう。この話キリがない!
以上、大野智でした!

(BGM「Sakura」)



「やっぱり音楽流れてたら身体が勝手に動いてしまうところはあるかな(笑)」
ってオシャレというよりかっこいいというのでは。ダンスやってる人にしか言えない言葉ですよ。
身体に染み込んでるんだよ、ダンスが。人生そのものなんだと思う。

まぁね、ロッキーのテーマといえば、私にとってはスーパーのBGMだったりするのだけど。
昔よく行ってたスーパーで流れてたのよね。「買い物は戦いなのか」って思った(バカ)
もしかしたら、店員さんへの合図なのかな。レジ応援とかさ。BGM流して何だかんだするってテレビで見たことあるから、それなんだろうか。



音楽聴きながら走ると言えば、妹が高校生のとき。かれこれ二十数年前、
「私、いつも走るとき、YMOの「Multiplies」(Altern 8のリミックス)を頭に思い浮かべてるよ」
って言ってて。
(妹は走るのそこそこ早い)
当時、私がその曲を部屋で聴いてて、妹も自ずと耳にしてたのよね。同じ部屋だったから。そんで、頭の中に思い浮かべるようになったわけ。

私もやってみようと思って、試しに頭に思い浮かべながら走ったら、すんごい疲れた(ーー;)
自分のペースで走るのが一番だと思いました。
(っていうか、走るの遅いから、ペース上げること自体が無理だったのよ・・・)

YELLOW MAGIC ORCHESTRA「Multiplies The Altern 8 Remix 12 Inch Version」