たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/02/04(追加版)

お正月からめでタイな。

(一度はこういう寒いダジャレを言ってもいいんじゃないか。だから明日雪なのか。すまん)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「天衣無縫」

天衣は天井の天に衣類の衣です。無縫は無いという字に縫うと書きます。
これは、天の衣には縫い目がなく完成されているというところから、表面を良く見せようと技巧を凝らしたりした跡がなく、自然のままに完成されていて美しいこと。また、無邪気な人柄で飾り気やわざとらしさがない人を表す四字熟語です。

あー。自然体のまま。もう何もしなくても美しいみたいな。まぁ、ありますよね、そんなもんいくらでも。
やっぱりね、単純に言ったら富士山だよね。何もしなくても美しい。まぁ、あとやっぱ海だよね。うん。
いや、僕、釣り行きましたよ、そういえば。年明けて行きましたよ。マダイ釣りました。時代きてるよ!だって俺、マダイ運がなかったから、ずーっと。餌、エビで。テンヤっていうんだけど、それで1匹釣っただけなの。
で、タイラバってのがあるんだけど。ルアーなんだけど、偽物で釣ったことは1回もなかったわけ。すんごいでっかいの掛けて、途中でバラしたの。それが3、4年前なのね。そっから一切釣れないし、あんまり行かなかったの。
もう今年は克服しようと思った、自分の中で。うん。ちょっとあのままじゃ終われないよと。終われないよと思い、友達2人と3人で行ったんですよ。
そんでね、最初の3、4時間釣れないわけ。まぁ、潮止まりとかいろんなのあって。そんで潮が動き始めてから、まぁどっちでもいいやと思って。みんなもそんな感じだったの。「とりあえず誰か釣ろう。マダイ見たいね」って話になって。「そうだね」って。
で、まず1人目、友達が釣ったわけ「あー、きたきた。やった。良かったね」って。「あー、キレイだね、マダイ」。だいたい1.5㎏ぐらいのキレイなマダイでしたよ。「ああ、いいね」と思って。
釣れてない僕ともう1人の友達は何か話しながら「見れたから満足だよね」って。言うんだよ、釣り人って(笑) そしたら、その友達も掛かったの、もう1人の。「おっ、きたじゃん!」とか言って。もう俺、取り残されてるわけ、その時点で。
そんで、もう俺、「ああ、終わったな」って思ってるわけ。で、ちょっと真剣にやればやるほどさ、そのさ(笑)、邪念みたいのが、なんつーの、欲が出ちゃってるから竿に伝わってるんでしょうね。何にも当たりもしないでさ。「まいったな」と思って。
「たぶん、ここで掛かってもいいから、逃げられるオチだけでもいい。このまま釣れないのはちょっとつまんないじゃん」って思いながらやってたら、グググッ、グググッてきたの!そんで掛かって、「掛かったー!」と思って。そしたらちゃんとしたマダイが揚がってさ。
だから全員釣れて幸せでした。正月は。克服できましたんで、今年はちょっと当たり年ですね、大野智は。スタートがいい。ええ。
以上、大野智でした!

(BGM「Monster」)



今日の感想は、冒頭の一言が全てですよ。
ああ、めでタイ

・・・っていうと、これで終わっちゃう(^_^;
ダメです(キッパリ)

何が素敵って、行った人みんな釣れたことね。みんな幸せでめでタイ・・・ってもういいか(笑)
こういうスタートだと、自信もつくでしょうしね。今年はラジオでたくさん釣果報告するかも?なんて思ったりするのです。
個人的には、マダイをどう食したのかが気になりますね。