たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/01/28

何をいまさら・・・(やめなさいっての)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「人間の信頼関係というものは、普段からくだらないことでも話し合うこと。そういうところから少しずつ生まれてくるものである」

分かるわ。何でもいいんですよね。
これは、元プロ野球選手で西武ライオンズ横浜ベイスターズの監督も務めた、森祇晶さんの言葉です。
森さんは西武ライオンズの監督を務めた9年間のうち、チームを8度のリーグ優勝と6度の日本一へと導いています。

はー。このね、監督が言うぐらいですから。絶対大事ですよ。
まぁ、でもね、僕のラジオもね、くだらない話が多いですよね。これをね、リスナーの皆さんがね、「毎日楽しみに聞かせてもらってます」って言われるとね、「大丈夫かな?」と思うよね。ホントに何の意味もないことも話してると思うよ。今まで10年やってんだもん。
一番くだらなかったものを、ちょっと聞きたいよ、僕は。この10年間のうちのラジオで(笑)
前にさ、なんかラジオ始めた1、2年のをさ、スタッフさんにちょっとCDで焼いてもらって、いただいてね。車で聞いてたんだよね、マネージャーと。まー、中身がない。何にもないよね、あの頃から。
まぁ、でもね、ホント最近ね、知り合いがやってる店があって。飲食店。個室はないんだけど、カウンター行ったんです、1人で。知り合いがもう厨房に。目の前だから。話してればいいやと思って。
やっぱさすがに周り気にするじゃん。「でも、あそこのカウンターだったら、ちょっと斜め向いてれば、たぶん大丈夫だよ。気づかれない」「じゃあ行くわ」って行って。後にお客さん入ってくるけど、まぁ大丈夫なわけ。目線的には。位置的には。
そんで、やっぱ超楽しかったわけ。基本なんか友達とも個室入っちゃうじゃん。でもなんかカウンターでオシャレに1人で店の人と喋りながら、お酒飲んで飯食ってんのが、すごいなんか開放的で。でも、ちょっとお酒入って「なんかいいなー」って思って。
「ちょっとトイレ行ってくるね」って言ったら、そんだけ隠そうとしてた奴がトイレ開けっ放しで用を足してた自分がいて。隠してねえじゃんっていう(笑)
どう、このくだらない話。こういう今みたいな山ほどあると思うよ、この10年間で。ええ。だからね、リスナーの皆さんも、もし覚えてるのであったら、ちょっと募集したいな。「あれホント大野くんどうでも良かったよ」「大野くん、あれは朝から酷かったよ。頑張れなかったよ」みたいな(笑) よろしくお願いしますね。ええ。ちょっと聞いてみたいんで。
なんかありましたら。なかったらいいんです。無理矢理じゃなくて。ねっ。メールくださいね。まぁ、そういうところから信頼関係が生まれてくるんですよ、徐々にね。ええ。
ということで、メール待ってます。
以上、大野智でした!

(BGM「Imaging Crazy」)



まぁ、くだらないのは今に始まったことじゃないよね(暴言)
そうなると、私はくだらないラジオを10年以上もレポし続けとるわけか。
・・・これじゃ悪口だな。いや、褒め言葉です(どこが)

やっぱり朝からくそ真面目な話題だと堅苦しいじゃん。ときには真面目に語るときもあるけど、やっぱりどこかゆるーいところがあるから堅苦しさを感じないというか。
なんつーか、そのくだらなさがいいんだと思います。「あはは、この人バカだなー」って思いながら聞いて、今日も頑張ろうってね。
まぁ、今日みたいに夜聞いてレポ書くときもあるから、それはケースバイケースで。

私が思い出す範囲でくだらなかったトークは、水筒にカレー事件ね。
(※リンク先は旧ブログです)
くだらない上に衝撃的だったな。入れないだろ、水筒にカレーは。
もしかして、スープジャーのつもりだったんだろうか。だからって水筒にカレーはないでしょうに。


あと、くだらない・・・というより、個人的にツボだったのは「ババンバ」ね。
父ちゃんが「ビビンパ」って言うつもりが「ババンバ」って言っちゃって。で、それを話してる大野くんも笑いが止まらなかったっていう・・・(笑)
ババンバは今でも思い出して笑いそうになりますね。もう6年ちょい経つというのに。ババンバの影響力恐るべし。