たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/01/21

何もないことを強調するとき、絶対何か仕事が決まってる。
間違いない。

(間違いないがかなり昔のギャグじゃねえかと気づくワタクシ。やっぱり今はラッスンゴレライなのか。さっそくATOKの辞書に入ってるし)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「Well begun is half done.」

どう?これ新しくない?スパッと落とす感じだね(笑)
これは、古代ギリシャの哲学者、アリストテレスさんの言葉です。
日本語に訳すと「初めが上手くいけば半分はできている」となり、転じて「初めが上手くいけば仕事は半分終わったようなもの。初めが大事。初めが肝心である」という意味になります。

あー、初め大事だね。僕ね、そう思う。これね、舞台やってるときすごい思ったね。
面白いもんでね、人ってやっぱセリフも噛むじゃない。本番で一幕二幕あるでしょ。一幕で噛まなかったら二幕はもうほぼ噛まないんですよ。ノリに乗ってるんだろうね、たぶん。一幕で噛むと二幕も噛む。僕そうだったから。引きずっちゃってんだよ、ちょっと。
一幕で噛むとなんかちょっと。気にしなきゃいいんだけど気になり始めて、「次はちゃんと言おう」とか思い始めると一幕中に2回ぐらい噛んでた。そうすると二幕は絶対噛まないようにしなきゃと思ってると、そこ気にしてるから噛んだりする。だから絶対、一幕で噛まないように楽屋で本番前にすごい噛みそうなところを入念にチェックしてやるんですけど。
で、一幕噛まなかったら、もうね、「一幕噛んでないから二幕ちょっと噛んでもいいや」っていう気持ちになる。だから初めが肝心なんだよね。いや、だからね、なんかすごいこの言葉聞いたらね、それをすぐ思い出したね。うん。
いや、でもね、ホントね、噛むよね(笑) 紅白でもなんか1回噛んだもん。あっ、覚えてる。「2曲続けてどうぞ」って言うのがあって。2曲が言えなかった。「にこく」みたいになっちゃって。「にこく、あっ、2曲」って言い直したの覚えてる。はい(笑) ええ。そういうのあるよね。うん。
まぁ、大きく見てね、もう2015年始まってますよ。もう初めですね、ちょうど。初めが大事ですからね。いや、今、大事なときですよ。まぁ、正直僕は個人のね、ドラマだったりそういうのはないんですけど、今、正直すごい自分の時間とれてます。大事なんです、この時間が。うん。
ダラダラ過ごしてはいけないんですよ、こういうときは。ちゃんとね、出だし好調、充実してます。で、後半につれていい方向にいくと思ってますからね。ええ。皆さんもね、初め大事ですから。1月2月3月が肝心ですよ。結構長い(笑) 前半だって、やっぱ(笑) ええ。
ということでね、皆さんもね、ちょっと1月肝心ですからね。お互い頑張っていきましょう。
以上、大野智でした!

(BGM「Bittersweet」)



ぶっちゃけると、今日の一言、英語のときが一番苦手です。聞き取れない。
「ああっ、今日は英語か・・・_| ̄|○」って思ってしまうのよ。
・・・学生時代、ヒアリングが苦手だったの思い出した。いや、英語全部苦手だったけど、ヒアリングは特に。
英語ペラペラな人はすげーなと思うのです。
(ちなみに今日の一言、wellとisしか聞き取れなかった。あとは間違って聞き取ってた。いやいやいや・・・)

まぁね、今は便利だから。
とりあえず聞こえた部分の単語を入れてググれば何とかなるわけで。
今日もこうしてレポを書くのである。

ぼやきはおいといてー\(^^\) 本題。
わたしゃ、トーク中にどこかで噛むんじゃないかと思ったのよ。いつも大事なところで噛むから。この前のメールアドレシュとかさ(蒸し返すなよ)
最後まで噛まずに言えたので良かったけど、なんか物足りない(おい)

しかしですよ。「ドラマはない」とか言ってるけど、どうなんでしょうね。
「僕は何もありませんよ」みたいな、そういうそぶりを見せてるときが一番怪しいのですよ。絶対何かある。奴なら何かやる(奴とは何だ)
2015年も楽しみですね(^^)