たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/01/14(追加版)

ひたすら映像化を願うのみ。
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「限界には限界はありません。限界の定義は何だと思いますか?限界は個々の選手の目標で、限界を超えれば次の限界が生まれるのです」

あー、いい言葉ですね。確かに。
これは、ボスニアヘルツェゴビナ出身の元サッカー選手で、日本代表の監督も務めたイビチャ・オシムさんの言葉です。

リスナーのアズミーさんに教えていただきました。メールを読みますと、
「大野くんは最近、限界を超えたなーと感じたことはありますか?あったら是非教えてください」
限界ね。限界ってさ、なかなか超えられないからね。遊び疲れた日はあったよ。朝から釣りして夜まで釣りして家帰ってきて、もう立ってらんなくてソファーでバタン!限界、何も超えられなかったけど(笑) まぁ、そういうのありましたけど。
いや、過去にはやってたよ、昔。3回公演でさ、水だけ飲んでやったとか。そしたら3回目の方が活き活きできたとか。ライブではよくやってたな、そういうこと。
あ、でもね、ホント去年ね。去年か、ライブツアーやりましたけどね。いや、面白かったですね。なんかあっという間でしたけどね。あ、そう、そういったら、東京5日間やったっていうのは初めてでしたね。それはそれで面白かったです。
去年のライブはね、なんか面白かったなって。そう、心拍数計るの面白かったね。去年のライブはね、心拍数、常にね、心臓に近い所にね、心拍の数値がとれる物を貼り付けてたんですよ。ライブの始まる前から終わるまでずーっとそれを。
それがライブのモニターの所に5人の心拍が映るんですけど。だから、それを激しく踊った後、上がっていくっていうのを楽しめるんですよ。ファンの人達はそれを見ながら楽しめるっていう。
そこで松潤、尋常じゃないね。元々心拍が高いのかね。180とかいくからね。僕とニノがね、基本、普通にしてたら100か90か。で、翔くんが異様に低いっていう。80とか。頑張って上がっても120とか。相葉ちゃんは基本は100ちょいぐらいで、あの人は一気に上がる。180まで。松潤は常に高い。人それぞれなんだね、あれ。
決して手抜いてるわけじゃないんだよ。それ勘違いしてもらいたくないんだけどさ(笑) ええ。面白いですよ、あれ。うん。そういったライブだったんですけどもね。うん。
いや、だからあれ、ある意味、限界を超えるんじゃねえかと。うん。松潤ソロでさ、俺、裏でスタンバイしてて見れるわけ。松潤のソロは心拍ずっと出て、最高が190いったんじゃなかったっけな?うん。200いくかなと思ってたけど。うん。それ見てるのが楽しいんですよ(笑) ええ。
まぁ、無事。だからそうだね、東京ドーム5日は初めてでしたね。ある意味、限界超えたって感じかな(笑) いや、ホントにね、たくさんの方々にライブ見に来てくださって、ホントありがとうございました。今年もね、あるか分かんないですけどもね、やれたらいいなと思ってます!
以上、大野智でした!

(BGM「Zero-G」)



ワイドショーでライブの様子をやってたの見て、心拍数を表示するの面白いなーって思ったですよ。
まぁ、観に行けなかった私としては、DVDとかBlu-rayになることをひたすら願うばかりですが。

しかしですよ。その前に大事なことがありますね。シングル発売ですか。
ピカ☆★☆ンチと同じ発売日じゃありませんか。あらまぁ。とりあえず今は、この二つを楽しみにしていようと思うのです。

東京5日間で思うのは、「私はその5日の何処にも行けなかったのね。5日もあったのに」ってことでしょうか。
なんだろうね、5日って。いや、5日は5日だけど。1日どっか当たってもいいんじゃねえかって思うよ。
日頃の行い悪かったかな?煩悩が108どころじゃ収まらないのかな?とか、いろいろ考えてしまうよ。見放されたのかな、とか(´・_・`)

ぼやいてしまいましたが、心の中に溜め込んで後で大爆発するよりはマシ。
吐き出したらまた頑張ればいいさ。めげないもん。前向きに!