たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/01/13

嫌なものは、嫌(キッパリ)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「全てを今すぐに知ろうとは無理なこと。雪が解ければ見えてくる」

ほー、いい言葉ですね、これ。確かに。
これは、ドイツの文豪、ゲーテさんの言葉です。
一気に全てを知ろう、把握しようと焦っちゃいけません。だんだんと物事が分かってくることもあるんです。

そうですね。確かに。焦るといいことないですからね。
リスナーのユキンコさんに教えていただきました。メールを読みますと、
「私は名前に雪がつくので雪が好きです。が、社会人になってからは仕事に支障が出たりとちょっと複雑な心境です。
大野くんの雪といえばなエピソードを教えてください」

そうだよね。雪がもう「ああ」って思うってことはもう大人になったってことだよね(笑) 子供のとき好きだったのにさ、なんか雪降ったら「うわ、滑るわ。危ねえわ。電車止まるわ。もう最悪だわ」。これダメですよ。いつの間に俺こんなになったんだろうって思う!ねっ。いや、でもね、いろいろあるからね。
雪といえばね、何でしょう。結構雪エピソード言ってきた、今まで。でもね、釣りのときは雪いいんだよ。メバルとかね、面白いもんで水の中では上向いて口開けて待ってんだよ。で、雪を餌だと間違えて水面までプシュプシュ出てくる。それに仕掛け入れるとすぐ釣れたりっていう過去ありましたね。それ面白かった。クソ寒かったけどね(笑)
あとは何だろうね。あ、そうだ、そう。この間、名古屋で降ってたもん。去年のツアー中。名古屋公演のときに、ホテルで朝起きてカーテン開けたら、なんか埃かと思った、俺最初。よーく見たら雪だった。だから時期的にさ、あの時期に降ると思ってなかったから。うん。雪いきなり降るからね、ビックリするよね。
雪ってさ、いきなり降るじゃん(笑) いや、ホント思うんだよ。いきなり降ってこない?うん。小学校のときなんかはさ、朝起きてさ、「智、雪降ってるわよ」「えーっ!?」。カーテンぱーって開けたら真っ白でもう「やったー!」じゃん。あの心は何処にいったんだろうね、ホントに。
いつからかな。たぶんね、Jr.のときね、前も話したけど、電車止まって動かなくなって、4駅ぐらい歩いて帰ったとこからじゃないかな。「雪って何だよ」って思ったのかもしんない。ええ。
まぁ、皆さんもしょうもないですよね。いろんな問題があってね。ええ。まぁ、でもね、雪を楽しむ方法を考えましょう、今度これからね。雪を楽しむ方法を何かあったら教えてください。
以上、大野智でした!

(BGM「GUTS!」)



前に話した雪の話、リンクはりました。
リンク先のレポを読んでたら、私も雪で電車が止まって帰るの大変だったから、大野くんの気持ち分かるなーって思ったのよね。
確かにそういう経験すると雪が嫌になるよね。私もそうだもの。

で、リンク先にチェーンのことを書いてあって、それ読んで思い出した。今持ってるチェーン、もう使えないということに。
車を買い替えてタイヤのサイズが変わったから合わなくなっちゃって。合うやつを探さねば。
まぁ、一番いいのはチェーンを使う状況にならないことなのだけどね。つけるのめんどくさいのと、つけ方を忘れて思い出すまで時間がかかるし(ーー;)
チェーンつけてもやっぱり雪道は怖いです。慣れないからさ。今年は大雪にならないといいのだけど。