たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/01/07(追加版)

何だって楽しんだもん勝ちさ。
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「仕事は楽しんで続けるのが鉄則である。どんな仕事も天職になる」

うん。
これは、日本の小説家、宇野千代さんの著書「人生学校」に書かれている言葉です。
好きで取り組んだ仕事、何となく入った会社、どんな状況でも楽しまなければ続きません。仕事だけじゃなく、勉強も一緒かもしれません。
これからお仕事、お勉強する皆さん、自分なりに楽しんでいきましょうではないか!

ねっ(笑)
いやー、でもそうですよ。何でもさ、辛くてもやんなきゃいけないんです。ねっ。そこから逃げてたら、ろくな人間になりませんよ!っていうことでね(笑)
でもね、僕はね、あれだな。休みが見えないと頑張れないね。うん。まぁ、休み見えないときはもう、「もし休みきたらこれをする」って想像して頑張るって感じだよね。うん。
だからね、申し訳ないけどね、例えば3日後休みが見えたら、例えば釣りだとしたら、すぐ船長に連絡して空いてました。あとは天気次第だね。で、3日後じゃん、その休み。
その3日間、その前仕事やん。正直ね、仕事はもちろん楽しんでやってるけども、しょっちゅう携帯で天気見てる。何時間おきの天気予報を。「あっ、風強くない!?」とか思って。「ちょ、えっ、昨日まで晴れだったのに!」みたいな。「雨のち曇りになってる!」とか。「変わってきた、ヤバい!あーっ、風が吹いてる!」。
で、船長に連絡とって「まだギリギリまで様子見ようよ」って言われて。それは救いの言葉だよ。「そうだそうだよね!」「うん。焦っちゃダメだから」とか言って。「うん。いきなり天気変わるかもしんないじゃん」「そうだよね!」とか言って。前の日の夜、「明日中止です」とか言って(笑) ガーン!だよね。それはしょうがないんだけどね。うん。
まぁ、でも休みは変わりないから、そこはまぁ、「じゃあ何しようかな」になるんだけどね。ええ。あの感じね。去年はよくあったかな、それ。「風強いねー」とか。天気はいいんだけど。
いや、だからね、それ、釣りの難しいところは風ね。風がなくてね、雨降ってても全然出れるは出れるの。船出せる。風ないから。でもね、テンションが持たん、ホントに。飯食っててもさ、濡れるしさ。コップで飲み物飲めないんだよね。
僕がよく乗るところはキャビンとかないから。そう、室内がないからね。まぁ、それはそれで面白いんだけどね。うん。
いや、でもまぁね、いろんな状況ありますけどね。ええ。仕事は楽しんでいきましょう!
以上(笑)、大野智でした!

(BGM「Asterisk」)



仕事から帰って感想を書いてるのだけど、ホント今日の一言が身に染みました。
楽しむって大事だよね。あと、気持ちに余裕を持つことも。
いろいろあるけど、また明日も頑張ろうと思うのです。金曜まで頑張ったら三連休が待ってるんだしー♪

私事はさておき、本題。
休みの日のことを考えるっていうのはあるね。何しようかとか考えて、それを楽しみにしながら仕事してるってのはある。
だから、大野くんが携帯で天気見て一喜一憂するの分かります。とにかく楽しみだとそういうことしちゃうのよね。ソワソワしちゃって(笑)

今頃どうしてるんでしょうね。まだ飲んでる・・・わけないか。さすがに仕事してるわよね。
あと、実家でビンゴはいつやるんだね。そのうち報告すると思うけど、これも楽しみだったりする。毎年恒例だもんね(^^)