たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/12/31(内容のみ)

今日も内容のみで。すみません。
(まぁ、感想を楽しみにしてる人、あんまりいないと思うけど・・・)

熱は少し下がって、身体は楽に・・・なってない(ーー;)
背中と腰が痛い。仕事してるときよりも痛いんじゃねえかっていう。
仕事に行くよりも疲れてるのは何故だろう何故かしら。
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「安定は情熱を殺し、緊張、苦悩こそが情熱を生む」

素晴らしい言葉ですね。安定は怖いということですよ。
これは、フランスの哲学者、アランの「幸福論」に書かれている言葉です。
いろいろ頭の中で考えることで、その状況を打開するいろいろなものが生まれてくるということですね。

リスナーのエリさんに教えていただきました。メールを読みますと、
「大ちゃん、間もなく紅白ですね。紅白はベテラン歌手の方でも大変緊張すると聞きましたが、大ちゃんは緊張しますか?
司会に歌に活躍される大ちゃんにいい言葉だなぁと思い、メールしました。
熱いハートを持つ大ちゃん、情熱は必ず伝わります。今年は白組に優勝旗を。笑顔で年を越したいです」

あー。ねっ。いやー、紅白ですね、今日。もう今頃、まだかな?もうちょっとで現場に入ってあれじゃないですか、リハーサルやってお祓いやって、そんで何か楽屋で飯食って。まぁ、バタバタしてますよね。うん。
もう5回もやってんだね。だから毎回いい意味でずっとね、緊張感があり、バタバタしてるからやっぱあんまり記憶にないんでしょうね。細かい記憶が。
緊張してんのかなー。1回目の司会のときはね、なんかすごいずっと緊張してたんじゃない、5人で。やっぱ5回目となるとね、もう楽しんでるかな。紅白ならではの緊張感はやっぱずっと身体で感じてますよね、それは。うん。でも本番始まるとね、なんか楽しいというか。やっぱいろんな歌手の人達を袖からね、見れるのが結構楽しくて。うん。だからなんかね、好きですけどね、あの緊張感。うん。
いや、だからそっか。もう5回目で嵐的には3勝1敗ですか。今年ね、優勝旗ね。いや、今年はね、5人で持ちますよ、もし優勝したら。もうあれは、あんま僕持っちゃいけないと思ってるからね(笑) なんで俺が持つのかなっていうね、とか正直あってね。ええ。
あのね、優勝旗、意外と重いからね。うん。そうだね。まぁ、勝ち負けも大事ですけどね、なんかすごいホント1年なんかいい意味で紅白でね、締めることができるんでね、この5年間ですか。
いや、だからすごい1年終わった感じはすごいしますね。紅白終わるとね。ええ。なのでね、今年もちょっと。今日ですよ。ええ。まぁ、嵐もね、パフォーマンスもありますし、最後まで見届けてください。頑張ります。
それでは皆さんよいお年をお迎えください。
以上、大野智でした!
また来年。そしてまた明日。

(BGM「感謝カンゲキ雨嵐」)