たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/12/25(追加版)

渋谷公会堂といえば、私の場合は電気グルーヴでした。22年前の大晦日に観に行った。
4組のアーティストが出てて、詩人の血とGALAPAGOS、デビュー間もないMr.Childrenも出てたな。
懐かしいです。
(ちなみに、渋谷公会堂に行ったのは一度だけ。また行く機会はあるのだろうか。今のところ行く予定はない)
メリークリスマス!嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「時には子供っぽくあるのも良いことだ。特にクリスマスには。クリスマスの素晴らしき創設者も、その日は子供であられたのだから」

これは、名作「クリスマス・キャロル」で知られるイギリスの作家、チャールズ・ディケンズさんの言葉です。

クーリースーマスキャロルが

なーがーれーるー頃にはー

稲垣潤一クリスマスキャロルの頃には」に合わせて熱唱)

・・・稲垣潤一さん、失礼しました(笑)
うちの家族がね、稲垣潤一さんのファンでしたからね。今でもファンですけど、昔、僕が子供のときLDってあったでしょ。CDの超でっかいやつ。LDで稲垣潤一さんのライブの映像が収録されてるやつを、もうずーっとかけてましたからね。
声がやっぱ素敵で、ずーっと聴いてましたね。結構ね、だから僕ね、昔、両親が好きだから、それ以外も結構何か見てましたよね。だから、稲垣潤一さんとか。
あと、超スーパーギタリストの高中正義さん。ええ。あれも僕、子供のときに聴いてまして、ずっと。かっこいいよねー。ギター一本でずっと弾いて。

ちゃらーん ちゃららーん

ちゃらーららー ららららー

高中正義「BLUE LAGOON」に合わせて熱唱)

ねっ。いや、ホントにすごいんですよ、手の動きが。
で、1回僕、小学校3年、4年生のときに行きましたもん。渋谷公会堂。ライブに。家族で行きました。人のライブ観に行ったのが、たぶんそれが初めてですよ。うん。
ちょっといろいろ思い出してきたね。LD懐かしいでしょ。LD好きだったんだよなー(笑) あの重さといいさ。あれいつなくなったんだろうね(笑) あれでだからずーっと見てた。うん。
うちの父ちゃんが好きなの。最新の物。で、スピーカーもなんかすごいいい音で聴きたいって、縦長のね、やつがあって。そんで下、重低音がちゃんと出てくる。ちょうどね、ピンポンの球ぐらいの穴が空いてるの、下の方にね。そっからね、重低音が超響いていい感じになるんだけど。
当時ハムスター飼ってて。で、放し飼いだったの。そんで、そのスピーカーの穴の中に入っちゃって。取り出すの大変だったよ。餌でさ、操って取り出さなきゃいけなくて。
あー、懐かしいこといろいろ思い出してきたな。うん。そういう時期もありましたね。やっぱりね、なんかクリスマスで何にも思い出せないけども(笑) 違うところでいろいろ思い出しちゃったね。うん。
そう、いろいろ思い出すのがクリスマスかもしんない。うん。子供のときのね、そういう思い出がいっぱい蘇ってきますよね。ええ。
さぁ、皆さん、良いクリスマスをお過ごしください。
以上、大野智でした!

(BGM 稲垣潤一クリスマスキャロルの頃には」 高中正義「BLUE LAGOON」)



今日は嵐さんの曲が一切流れず終わってもたよ。
そんな日もある。

稲垣さんを熱唱するのは分かるんです。クリスマスソングだしね。
高中さんを熱唱するとは思わなかった。歌詞ないのに(笑)
きっと子供の頃も、そうやって家族の前で口ずさんでたんだと思う。

しっかしLD、懐かしいねぇ。レーザーディスクね。
我が家にはなかったけど、いつか欲しいなって思ってた。ジャケットがでかくてかっこいいなーって。
いつの間にかLDは姿を消して、気が付いたら世の中はDVDになってたね。
時代の移り変わりを感じるトークだったわ(しみじみ)



大野くんが家族の話をしたんで、私も。レーザーディスクで思い出した話。
20年くらい前、母(当時40代後半)がカラオケスナックで歌うのが好きで、
「やっぱりレザーよね。レザーは音が良くていいわー」
って言ってたのよ。たぶん、レーザーディスクのことだと思う。レザーじゃ皮だからさ・・・(ーー;)
何度か私と妹が「レーザーだよ」って訂正してたんだけど、いつまでたっても「レザー」だったんで諦めました。もう知らん(キッパリ)←おい