たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/12/16

試食はちょっとだけよ♥

(ものまね番組見ながらレポ書いてたら、加藤茶さんのものまねやってたので、つい)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「人生って買い物カートみたいなものなの。私達一人一人がカートを持ってる。そして世界はスーパーなの。世界は素晴らしいものでいっぱい。あなたのカートを押していくのよ。そのカートがあなたの人生よ。押すのよ!レジまで!!」

(※オネエ口調な上に、すんごい感情込めて)

最近ぶっ飛んでますね。昨日からね。ええ。
これは、スヌーピーでお馴染みのチャールズ・シュルツさんの漫画「ピーナッツ」の中でルーシーという女の子が言った言葉です。

なるほど。
リスナーのピーナツさんから教えていただきました。メールを読みますと、
「おはようございます。
私はこの言葉が本当に大好きで、この言葉を見るともっといろんな場所に行って、たくさんの人と出会ったりしたいなとすごく思います。
ちなみに、チャールズ・シュルツさんはもうお亡くなりになっていますが、大野くんと同じ誕生日ですよ」

おお。じゃあ、関ジャニのマル(丸山隆平)とも一緒ということですね(笑)
スーパーね。僕、子供のときカートの下に座るの好きだったんですよ(笑)
あのね、カゴを2個入れられるじゃん。下の所、カゴ入れないで座って押されるのがすっごい好きだったんだよ。うん。もう一生できないけど。恥ずかしくて(笑) ええ。
僕ね、スーパー行くの好きなんですよ。例えばなんか友達が来るときとかに「鍋でもやるか」みたいになって。で、食材買いに行くの好きなの。友達が「俺、買ってこようか?」みたいに言うんだけど「いや、俺行く」とか言うもん、よく。うん。選んでるの好きなの。うん。
あと、味見したいんですよ。よくある味見コーナー、一口。いや、できないんですよ。いや、ちょっと恥ずかしいじゃん。あれやりたいんだよね、いつか。あの一口がメチャクチャ美味いじゃん。
何だっけな、アスパラが売ってて。その横になんかちょっと調理された一口サイズのがあって、ずっと立ち止まっちゃったんだけど。
・・・マスク外して食って(笑)、ちょっとそこでもしね、バレたらちょっと恥ずかしいなぁと思いながら。でも、めっちゃ美味そうだったんだけど。まぁ、結果食えない分、アスパラ買いました(笑) ええ。結構ね、太くてね、美味しそうだったんだよね。
あれ、いくら食ってもいいのかな?限度はあるのかな?ねぇ。いや、でも面白いですね。スーパーね。うん。また行きたいですね、近々。今年はまぁ無理かもしれないですけど。うん。また友達と鍋やるときは、たぶん僕が行きます(笑)
以上、大野智でした!

(BGM「GUTS!」)



つまり、チャールズ・シュルツさんの誕生日は、私の母と叔母とも同じということですね。
意外と誕生日が同じ人いるんだな、11月26日。

で、チャールズ・シュルツさんと同じ誕生日の大野くん、試食ができなかったわけで。
やっぱりバレるのが恥ずかしいか・・・(^_^;
でもさ、よっぽど変な行動(後述みたいなの)してなければ、買い物中って他人のことは気にしないんじゃないかと。
私の場合はメモ見ながら買い忘れないようにするのに夢中で、あんまり他人のこと見てないから、そう思うのだけど。



試食って私的にはタイムリーな話題!
今日、コストコ行ったんです。例によって、あちこちで試食やってて人だかりができてた。
チーズの試食コーナーを通りかかったら、おっさん(50代くらい)が3切れ食ってたのよ。パパッと素早く取って口に入れてた。
わたしゃ、試食は1人1切れだと思ってたもんだから、たまげてもた。そんなにチーズが食いたかったのか、おっさん・・・(ーー;)
(ちなみに私は試食はあんまりしない。コストコに限らず、普通のスーパーでも)