たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/11/25

個人的には「ベイビーカモンドントストップミュージック」の、無理矢理詰め込んだ感じの歌い方が好き。
(何の告白なのか)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「かりそめ」

これはですね、その場限りのこと、一時的なことを意味する言葉です。
また、軽々しい、ふとしたことなどを意味することもあります。
漢字で書くと「仮初」と書きます。

ああ。


シャイな言い訳~ 仮面で隠して~ 

ちゃっちゃっちゃっちゃ

踊ろう 踊ろう かりそめの一夜を♪



です。
先輩、少年隊の御三方お願いします。許してください(笑)
いや、やっぱりこの曲ですよ。ええ。「仮面舞踏会」ですよ、少年隊の。
いや、でも少年隊さんにはですね、お世話になりましたね、僕はホントに。いろんな影響受けましたね、僕はね。なんだかんだいってJr.の頃から。ジャズダンスにはまったのも少年隊の皆さんがいたからなんです、本当に。うん。そっからジャズダンスやろうと思ったしね。うん。
京都ではだって、少年隊の歌いっぱい歌わせてもらいましたね。うん。それで東京帰ってきて辞めようと思った前に1回、少年隊の「PLAYZONE」に出て。そこでちゃんと3人で仕事したの初めてですかね。
でも、それもまだね、V6のトニセンの3人が他の仕事で出れない日に僕が出てたりとかなんで、ガッツリちゃんとお仕事したのは僕が嵐になって20歳のときに「PLAYZONE」に僕が嵐の中から1人出て。で、TOKIOの松岡(昌宏)くんと(V6の)井ノ原(快彦)くんと3人でトリプルキャストってのが初めてかな、ちゃんと。お芝居もちゃんと絡んでやったのは。
お世話になりましたね、あのときはホントに。ええ。その中でね、植草(克秀)さんはね、ホントに親のように面倒見てくれましたね。でね、なんかしんないですけどね、僕の楽屋にね、シャワー、お風呂も溜められるところあって。で、本番の20分前に僕、湯船浸かってたんですよ。
当時なんかしんない、今なんで浸かってたのか覚えてないんだけど(笑) で、植草さんがいきなりドア、ガチャンって開けるわけ。素っ裸でオイラ。そんで「オマエ何やってんだ」って言われて「えっ!?」とか言って。「20分前だぞ!何風呂入ってんだ」って言われてね。それが毎回なの。恒例みたいなの。毎回開けてくるんだよ(笑) その思い出は結構ありますね。ええ。
まぁ、あこがれの人でしたからね。Jr.時代のときから。うん。で、あんだけガッツリ仕事したら、やっぱ嬉しいですよね。ええ。全然会ってないんでね、会いたいですね。ええ。
植草さんとは全然会ってないですね。錦織(一清)さんとも全然会ってないですね。ええ。なのでね、また何か機会あったらお会いしたいと思います!
以上、大野智でした!

(BGM 少年隊「仮面舞踏会」)



かりそめ。
この言葉を聞いた瞬間、「仮面舞踏会」が頭に浮かんだですよ。そしたらBGMがそのまんまだった(笑)

あと、大野くんが「仮面舞踏会」熱唱してたけど。
エコーが効き過ぎて、ジャガーさんみたいになってるし!(笑)
そういや、今日はジャガーさんのニコ生だな。忘れないようにしないと。
(※ジャガーさんとは、チバテレビの放送枠を買い取って自分の番組を放送してた伝説のロッカー(仮の姿は洋服直し店の社長)である。詳しくはWikipediaを読むといいと思うです)

・・・っていうか、「許してください」って言うくらいなら、真面目に歌おう。うん(^_^;

嵐さんと少年隊・・・というより、嵐さんとヒガシって感じなんだよな。ヒガシはしやがれとか嵐ちゃんに出たから、その印象が強くて。
あ、そうそう。しやがれで「仮面舞踏会」やったね、そういえば。わたしゃ、裏方でニノが炎(赤い布をバサバサ振る役)をやってたのを真っ先に思い出してもた(笑)