たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/11/17

私の人生は私だけのもの。
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「人は何事かを成すために生きてるんじゃない。何も成さなくてもいいのだ。自分の一生なんて好きに使えばいいのだ」

あー、そうだよね。自分の人生だから好きに使えばいいんですよ。
これは、横浜出身の女性作家、山本文緒さんのエッセイ「かなえられない恋のために」に書かれている言葉です。
「努力をしなくていい」ということを言っているのではなくて、「無理をして自分を見失ってしまうよりは、自分自身が持っているものを大切にして過ごしていくことがいいんじゃない?」ということを表しているようですね。

ああ、確かに。まぁ、僕は好きにやってきたのかな(笑) もうどうなんだろうね、まぁ、大変な時期もありましたけどね、今はえーとね、楽しんでるかな。
若いうちっつーか、20代前半のときは何やかんや何も自信がないじゃない。だからなんか好きに生きたいけど、何をどうしていいかとか成し遂げたことがないから自信もないし、不安みたいなことはあったけど。
今ならなんか、「ああ、あれもできる、これもできる」とか思うよね。うん。だから、そのスタートしちゃえば、もう後戻りできない状況作っちゃえば人って意外とやるよね(笑)
「ちょっとこうやりたいんだ」と思ったら、ゴールなんか見えてなくても、なんか不安な自分も楽しめるじゃん、なんか。「やべえ、なんか進んじゃってるよ、自分で言ったことが」みたいな。そこで何かね、得る。そんで考えながらやっていけばいいと思うしね。
うん。あの、今日はね、もう17日でしょ。福岡公演が終わったのかな?うん。だからもう今ゴール見えた自分がたぶんいると思うよ、そりゃ。だってまだゴール前だからね、なんてったって(笑) まぁ、今ぶっちゃけて言うと、まだ福岡ライブの前ですね、僕の自分です、今。ええ。
なんかね、歳とればとるほど毎回不安になってくるね(笑) うん。不思議なもんで。うん。落ち着かないんですよ。早く幕を開けないと。まぁ、今はそういう状況。楽しんでますよ。
まぁ、次は大阪と。ええ。まぁ、それもまたね、会場の形もちょっと違ったりするんでね、また不安は出てくると思うんですけど。
まぁね、そうやっていろんなこと乗り越えていきましょう、皆さん。自分の人生なんですから。一度しかない人生、悔いのないように過ごしましょう。
以上、大野智でした!

(BGM「Zero-G」)



「今は楽しんでるかな」って言うあたり、気持ちに余裕があるんだと思う。地に足ついてる。
冷静に20代を振り返るのもそうね。今年は15周年で過去を振り返ることが多かった年なんじゃないかと。

余裕かと思いきや、やっぱり幕が上がるまでは不安なんだね。
きっと福岡が終わって今頃、少しホッとしてるのかも。



「自分の一生なんて好きに使えばいいのだ」ってホントそうですね。
自分が好きでやってることや楽しんでることに対していちゃもんつけられると、ムッとします。気にしなければいいのだけど、つい・・・(--;)
開き直りも必要よね。「誰からどう思われようが、私の人生なんだから関係ないわ」くらいの。なるべくそう思うようにしてる。