たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/11/10

泡が消える、って例えもアリだよね。なんとなく。
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「雲散霧消」

すげー難しい字だな。そんなことないか。雲が散る、霧が消えるっていう字です。難しくはないです。
これは、雲や霧が消え去るように、跡形もなく消えてなくなることを意味する四字熟語です。
例えば、「コンサートツアーのため、数曲の楽曲の振り付けを考え、あれこれ悩んでいた大野智は、まな板の上の魚をこれでもか!というぐらい細かく切り刻んだことでその思いが雲散霧消した」。

例えですよ(笑) なるほどね。雲散霧消ね。跡形もなく消えてなくなること。
でも、ちょっと意味違うかもしんないけど、振り付け考えるじゃん。で、何日もこれでもかっていうぐらい考えるわね。できた。で、メンバーに振り写しするときに、やっぱ覚えるの早いのよ。ショックだね。嬉しいけどショック。
なんか跡形もなく消えてなくなる。なくなってはないんだけど、今まで溜めてたものが、なんか振り写しをすんなり覚えてくれるのは嬉しいんだけど、たかが1時間ぐらいで覚えてできちゃうのよ。メンバー、早いのよ、ホントに。
そうすると、「あっ、俺こんな何日も頑張って考えたのに1時間ぐらいで全部覚えちゃった、この人達」ってときにね、嬉しいんだけどショックもあるのよ。俺こんなにね(笑)、このワンエイトのためにどんだけ苦しんで。で、降りてこない、降りてこない、降りてきた、よっしゃこれだ!で、ワンエイトなんかもうね、1分2分で覚えるからさ、「あっ、もう覚えた」みたいな。っていうのはあるんだよね。
複雑だなと思った。俺、振り付け師の気持ちが徐々に分かってきた(笑) 悩んで悩んであげたらやっぱね、皆ホント覚えるの早いんだよね。その瞬間になんか今までの頑張りがホントなんかどんどん消え去ってく感じ。「ああ、いなくなってった。あとコーナーだけだ。ああ、コーナーいなくなった。もう覚えちゃったよ」みたいなね。っていう瞬間がある。何回か。
振り付け師の方の意見聞きたいな。降りてこない不安とか、人に写して覚えるのが早かった瞬間。今のね、言った気持ちとか聞きたいなー。なかなかいないか。いたら是非、振り付け師の気持ちが聞きたい。なんか共感したい。
まぁ、基本、踊りつったってね、ジャンルいっぱいあるし、創作ダンスでも何でもいいんだけど、振り付け考えてるときの気持ちを聞きたいね。そしたら俺、なんか今後も頑張っていける気がする(笑) 1人でやる派かアシスタント入れたりするのかとか聞きたい。なかなかいないか。でも募集する。ええ。どしどし応募ください。
以上、大野智でした!

(BGM「Zero-G」)



つまり、難産の末に生んだ子が巣立っていったら寂しいよねってことですか。
・・・違うか。自分で書いててよく分からん(笑)

時間掛けて作ったものがあっという間に消えちゃう感覚なんでしょうね。
わたしゃ、振り付け考えたことないから想像の域で思うのだけど。
もし振り付け師の人がラジオ聞いてたら、メール送ってほしいですね。きっと1人くらいいるはず。たぶん。



ちなみに当方、難しいことを考えると熱が出たり頭痛がするタイプでして。普段、頭使ってないからさ(笑えない)
今日がまさにそうで、仕事中に積み荷のパターン考えてたら、だんだんおでこがカーッと熱くなって頭が痛くなってきまして。
昼過ぎ(仕事終わった後)から夕方にかけてそんな感じで、ようやく今、治まってきたところ。やっとレポ書ける(^_^;

それは、いつもではないんですよ。たまに。仕事してていつもそんな調子だったら、とっくに辞めてると思うよ。向いてないわって見切りつけてるでしょう。
あんまり考えすぎは良くないんだな。だからって何も考えずにやるのも良くないし。難しいのぅ(´・_・`)
そうだな、仕事内容に苦手意識は持たないようにしてる。苦手だと思ってると仕事行くの嫌になっちゃうからね。前向きに!