たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/11/05

やれば出来る子っ!(キッパリ)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「三十六計逃げるに如かず」

分からない。
これは、中国の戦い方を示す教え、兵法にある言葉で、形勢が不利になったときや困ったときにはあれこれと策を練るよりも、逃げるべきときに逃げて身を守る方が得策であるという意味だそうです。

ああ。逃げるが勝ちだね。
例えば、何か事務所から宿題を出されていたとして、
「そういえば事務所から「大野さん、やっといて」って宿題出されてたんだよな。締め切り明日だったなー。結構難しいんだよな。あー。あっ、三十六計逃げるに如かず。よし、釣り行こう」
みたいな。これダメだよね(笑) これやったらもうクビじゃないですか?(笑)
いやー、でも確かにね、逃げたいときあるよね。うん。でもね、現実逃げられないんですよ。現実問題。まぁ、1人でやってればまだ、まぁ、そんな自分の責任ですからね。今後、自分次第ですよ、そんなもの。ただね、メンバーでやってるからね。代わりはいないですよ。その分、逃げたら迷惑かかるでしょ。逃げられないですよ、そりゃ。
ライブも近いですよ。今、正直、みんな格闘してますよ。振り付け覚えたり、歌詞覚えたり、位置覚えたりと。でも逃げたら、逃げられないね。お客さん待ってんだから。そりゃそうだ。
だからね、よくできてんなっつーかね。昔、舞台とかライブもちろんそうだけど、急にね、台本渡されて、舞台。「大野、今度舞台やるから」「えっ!?」みたいになって。で、台本めっちゃ分厚いの渡されてセリフだらけで。そんで1ヶ月ないんだよ。1ヶ月ない後に本番なの。そんで、お客さんも入る。
「え、マジか」。逃げたいじゃん。こっからマジ1ヶ月もないのに本番迎えなきゃいけないの!?みたいな。
いや、でもね、「できないよ」って思うんだよね、最初は。でも、もう絶対逃げられないから、とりあえず必死にやるじゃん、稽古とか。で、本番迎えとできるんだよね。あれ、これすごいなと思いますよ。人間の力っていうか。
たぶん、期限がないとダラダラやるんだよね、やっぱり。でもね、やっぱね、こういう期限があるとね、やらざるを得ない。逃げられないっていう。目標は大事だね。
よし!じゃあ気合い入れてね、ライブに向けてきめますか。あと何、10日?10日あれば大丈夫だ(笑) この余裕が怖いね。ええ。まぁ、ちゃんと本番迎えますよ。まぁ、10日後はもう羽ばたいてると思います。
以上(笑)、大野智でした!

(BGM「Zero-G」)



悪い癖で、自分が行かない日時のコンサートに疎くて。
今日のトークを聞いて、「あっ、コンサートって10日後に始まるんだ」って知りました(おい)
すすすすみません(^_^;

そんなわけで、10日後に向けて、嵐さんは格闘しとるのですね。今まさに。
私は心の中でお茶を入れてます。お疲れ様と(なんのこっちゃ)
なので、頑張ってください。
・・・自分で書いててよく分からんエールだな。まぁいいか(笑)