たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/11/04

幸福は今日やってくる予定。

(「死神くん」Blu-ray。18時以降に届く予定)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「幸福は毎月やってくる。だが、これを迎える準備ができていなければ殆ど見過ごしてしまう。今月こそ幸福を見逃すな!」

これは、自己啓発本の元祖ともいわれる「人を動かす」や「道は開ける」の著者、デール・カーネギーさんの言葉です。

この言葉は、リスナーのフニャフニャミキニャンさんから教えていただきました。メールを読みますと、
「大野さん、おはようございます。
この言葉を聞いて、幸福もチャンスと同じで待ってても訪れないんだなと思いました。
大野さんは今月の幸福を迎える準備ができていますか?」

なるほど。毎月幸福があるんだと。今月の幸福。もう、昨日ありましたよね。デビュー日です。11月3日。15年。幸福じゃないですか。
あともう1個あるんですよ。11月27日。ブルース・リーが生まれた日です。幸福ですよ、これ。
そして11月30日。Hey! Say! JUMPの知念(侑李)くんが生まれた日ですよ。幸福ですよ。
そして何と言っても11月26日、ワタシが生まれたんです!幸福だらけだ。考えたら。ねっ。もう34(歳)ですよ。もう正直早く40(歳)になりたいもんね。
今さ、34(歳)、僕と同い年の人ってさ、どんな気持ちなんだろうね。男性限定でいいや。ねっ。どういう気持ちなのかな。そう、なんかいろいろね、会社の立場とかどういうふうになってんのかね。
あと、34(歳)は、まだ若いと思えるのか。おっさんと思えるのか、とか。俺は若すぎるとまだ思う。それか早く40(歳)になりたいのか。20代に戻りたいのかみたいなのをちょっと聞きたい。同い年の人の意見。結構好きなんだよね、そういうの。
僕の同級生だった周りの人達は、僕が30歳ぐらいのときには、なんかもう店長クラスなんだよね(笑) なんかどういう位置なんだろうね、34歳の男子は。あと、今何を思っているのか。これ募集したいんだよな。気になるじゃん。うん。読みたい。お願い!
全国の34歳の男子諸君、どういう今気持ちでいるのかお聞かせください!
以上、大野智でした!

(BGM「Imaging Crazy」)



11月ときたら26だと思った私が甘かった。27とか30とは・・・。
しかしですよ。やっぱり自分のことは忘れてませんね。しっかり26日をアピールしてました。ちょっとホッとした(笑)



店長クラスで思い出したんだけど。
数年前(30代半ば)、「毒蝮三太夫のミュージックプレゼント」(「ジジイ」とか「ババア」とか言うのでお馴染みのラジオ番組)の公開放送が近くの店でやってたから見に行ったのね。
毒蝮さんが店長さんにインタビューしてて、その人の年齢が30代だったのよね。わたしゃ、それを聞いたとき思ったわ。「ああ、私と同年代の人はそういう立場になってるんだな」って。
ふと、自分の周囲を見回すと、自営業の人がいるんだな。店長じゃん。そういう年齢になってきてるんだなって思ったわ。
(そーゆー私は、とある会社のパートですけどね。長がつくものになろうと思わないし、興味もないし。現状維持で)



あと、同い年の男子で思い出したけど。
十数年前・・・20代後半の頃の話。
(今日は雑談が多いな・・・。そんな日もある)

近くのコンビニ行ったら、レジでおっさんと店員がなんかもめてて。
わたしゃ、さっさと金払って家に帰りたかったから、ちとイラッとしてたわけ(気短すぎ)
おっさんが、わーわーでっかい声でなんか言ってるから、「うるせえおっさんだな。何やってんだよ、早くしろよ」って思って。
で、おっさんをよーく見てびっくり。高校の同級生だったのだから(^_^;

もうね、20代後半の男性を見て「おっさん」とか思っちゃってごめんねって思いましたよ。しかも同い年の人に向かって「おっさん」って。
「ごめんね」って誰に謝ってるのか知らんけど (笑)
いやいやいや・・・。