たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/10/28

アナタじゃなきゃ、ダメなんです。

(好きに理由はありません。ココアからパクった)←やめなさいっての
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「ぜあ いず のー あかうんてぃぐ ふぉー ていすつぁっ」
(There is no accounting for tastes.)


ごめんなさい、最後はちょっと感情が入り過ぎちゃって。はい。
これは、趣味嗜好は説明できない。人の好みは様々であるという意味の英語のことわざです。
日本のことわざで表すと「蓼食う虫も好き好き」となります。

おお。リスナーのチャイムさんから教えていただきました。メールを読みますと、
「智くん、おはよう。
先日、息子が「肉じゃがにグリンピースは要らん」と申し「でも、緑があった方が美味しそうじゃん」と言うと。「肉じゃがに緑は必要ない!」と譲りません。グリンピースが嫌いなわけじゃないんですが、肉じゃがに入ってるのだけは許せないんだそうです。
智くんは、この料理にこれが入っているのは許せないっていうのはありますか?」
あー、やっぱね。あるんだろうね、それぞれ。言ってやんなさいよ。「じゃ自分で作れば?」って1回(笑) 1回言ってみたら?って思っちゃうね。いや、分かるな、でも。息子さんのね、そういうの分かる。だって、あるじゃん、皆それぞれ。
オイラ、酢豚にパイナップルとかね、嫌いじゃないんだよ、別に。無くてもいいっていうなら無くていいよ、あれ。だからね、温かい物にそういうフルーツ的な物が入ってるのがあまり。あまり僕、箸をつつこうとは思いませんね。うん。
あとね、やっぱ昔から許せないじゃないけど、ハンバーグのさ、横にあるニンジン。あれ無理なんだよね。いや、甘いじゃん。俺ね、あのニンジンの甘さがね、どうも抵抗あるみたい。食えなくはないんだけど。
生のニンジン、野菜スティックにあるニンジンは食えるわけ。あれ甘味は感じないんだよ。カリカリしていい食感、好きなの。あれがね、とうとう軟らかくなって甘味を増したら、サッとでも「あー、そこいったか」みたいなとこあんじゃん。「オレンジにこの甘味はちょっとイメージと違うんだよな」みたいなぐらいに。あれは未だに食えないですね。基本は何でも食べれるんです。うん。
ただ、3日ぐらい何も飯を食ってなくて、目の前にハンバーグの横にあるニンジンが大量にあったら食うもん。だから食えるんですよ。っていうこと。うん。僕がね、言いたかったのはね、そういうことです。ええ。「ぜあ いず のー あかうんてぃぐ ふぉー ていすつぁっ」。
以上、大野智でした!

(BGM「Imaging Crazy」)



ハンバーグの横のニンジンね。確かに甘い。なんじゃそりゃってくらい甘い。
私も食えないことはないんだけど、だからってニンジン大量にあったらどうなんだろう・・・。っていうか、極端な例えがおかしくて、文字起こしながら笑ってもた(笑)

確かに、温かい物にフルーツ的な物が入ってるのは嫌よね。
前にピザ頼もうと思ってメニュー見てたら、パイナップルとか乗ってるのがあって。きっと美味しいのかもしれないけど、頼もうとは思わなかったな(^_^;



ああ、ハンバーグ食いたくなってきた。無性に肉が食いたい。今、お腹痛いから無理なんだけど。
(診てもらったら風邪でした・・・。お腹痛いだけで熱はないからマシな方)
人はどうして制限されてると、それを破りたくなるんだろうか。永遠の反抗期なのか。だからって食べたりはしないけどね。悪化したらやだもん。
風邪治ったらハンバーグ食べよう。ハンバーガーでもいいや。お腹壊さない程度に。