たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/10/27

話すコトバはとってもポジティヴ
思う脳ミソ ホントはネガティヴ
電気グルーヴ「N.O.」)

(嵐さんが出たMステに電気も出てて、久々に歌聴いた。なかなか良かったよ)

おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「この世は鏡だ。一人一人に自分の顔を映して見せてくれる」
(※かっこつけて)

今日の一言、久々だね。思わずなんか変なキャラ乗っかっちゃったけど。ええ。
これは、19世紀イギリスの小説家、ウィリアム・サッカレーさんの言葉です。
気持ちが前向きなら目に映る全てが前向きに見えるし、ネガティブモードだと世の中全てがネガティブに見えてしまいます。
今、アナタには世の中がどのように見えているんでしょうか?

この言葉はリスナーのえっちゃんから教えていただきました。メールを読みますと、
「鏡といえば、ずっと気になってましたが、智くん、振り付けを考えるときに鏡は見るんですか?どういうところをよく見ますか?」
おお。鏡ね。
まずね、頭ん中でイメージするから鏡はまだ見ない。だから、頭の中にイメージしてるものを鏡の前で自分が踊ってみて、頭の中のイメージと違うことが多い。それショックだよね(笑)
あと、あんまりね、鏡の前で踊るけど、鏡からすごい遠く離れて踊る。近すぎると、いいんだか悪いんだか分かんないから。まぁ、ライブ的にもね、そんな近くにお客さんいないから。だから、ある程度、鏡から離れて踊る。
で、この間、今もね、ライブのリハーサルで振り付け中でですよ、いろいろ。「Zero-G」以外にもちょっとやるんですけど。で、今まで僕ね、振り付けとかもね、できあがったらビデオとか撮んなかったの。自分で覚えてるからいいし。まぁ、今やってるのはもう覚えてるからいいんだけど。
1回、携帯の動画でセットして、ピッと押して曲かけてやってたの。1曲録ったの。そんで見てみようかなと思ったら、なんかしらないけど1分くらいで切れちゃってるの。「えっ!?」と思って。俺あんな頑張って踊ったのに。設定間違いか何かで、もう1回踊って。
なんかね、恥ずかしい、家帰って見て。気にくわないとこもあるわけじゃん、自分の中で。だから、ここ変えようとかも思えるんだけど。そんで、ピッと押して携帯置くまでも写ってたり。
そんで、踊り終わって、なんか納得いかないような顔もしつつ、汗拭きながら携帯に向かって歩いてく自分とか恥ずかしいんだよね。そっちのが恥ずかしくて。素じゃん。一番素じゃん、あれ。そんで、ちょっと納得いってない感じがなんかもう、ちょっともぞがゆかったね。面白いけど。ええ。
なんか、自信あるとこは自信ありげに踊ってるんだよね。それも恥ずかしいんだよ。「オマエ何自信満々なんだよ」みたいな(笑) すっごい思った。ええ。
まぁ、着々とやってますのでね、観に来ていただける方には「智くん、こうやってきたんだな」みたいな。「動画撮ってたの、この振り付けか」みたいなね、そういう楽しみ方もできると思います!
以上、大野智でした!

(BGM「Imaging Crazy」)



大野くんがちょっと恥ずかしがり屋なのは今に始まったことではないけど、恥ずかしい基準が分からん(笑)
振り付けの動画、関係者しか見ないわけじゃん。ファンに見せるわけじゃあるまいし。それでも恥ずかしいって一体・・・(^_^;
どんだけ恥ずかしがり屋なんでしょ。そんな智も好きー(盲目)



この世は鏡。確かに、解説の通りですね。
数日前、仕事帰りに知らない人に話し掛けられて。すんごい馴れ馴れしくタメ口で。しつこく行き先を聞かれて、「知りません!」ってガン飛ばしてしまいました。
私は知らない人に話し掛けられることあるけど、馴れ馴れしいのとか変な風に絡まれるのは嫌です。いや、誰だって嫌だと思うけど(ーー;)

ここ数年、変な人に家に怒鳴り込まれるとか、上から目線でいちゃもんつけられたり説教されるとか、そういうのが続いてるんで、世の中そーゆー人しかいないんじゃないかって錯覚してます。
もちろん、そんな人ばかりじゃないのは分かってますよ。普段やりとりしてる人(ネットでも私生活でも)でそういう人はいないから。
ただ、なんか変な人に遭遇する率があまりにも高いから、私自身に問題があるんだろうな。変な人を寄せ付けるオーラが出てるんだろうな、とか考えてネガティブに・・・(--;)

ネガティブに拍車がかかると、余計に変な人が寄ってきそうなので、やめやめ。変な人が寄ってきたら、毅然とした態度で接するしかないと思うんです。
かといって、ピリピリするのも疲れるよね。少しでも楽しいことを考えて生きないといかんね。前向きに!