たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/10/22

初回盤のジャケット、お守りみたいだし御利益ありそうだよね。
(どこが(笑))

(ちなみに初回盤のジャケットを見た旦那は困惑してた。いいじゃないか、挑戦的なデザインで)
おはようございます。嵐の大野智です。
今週はリスナーの皆さんのメールを紹介しながら、僕の開運、ラッキー、ハッピー体験を語る特別バージョンでお送りします。

まずは、チアキさんからのハッピーメールです。
「智くん、おはようございます。
アルバム「THE DIGITALIAN」の発売おめでとうございます!」

ありがとうございます。
「そして、アルバム発売日の10月22日は私の誕生日です!」
おおっ。
「子供のときは嬉しかった誕生日も、最近は歳を重ねすぎて、みんなに「忘れてー」と思う年頃になってきました。
でも、大好きな嵐のアルバム発売日と誕生日が同日になるという奇跡が起こりました。この先ずっと嵐を応援する中で、こんな幸せなかなかないと思います。
アルバム発売日が誕生日と重なった奇跡に免じて、「チアキおめでとう」と言ってもらえると嬉しいです。全国のチアキさんのためにも良かったらお願いします」

なるほど。

チアキ。おめでとう。

フフフ(笑) おめでとう、マジで!
いや、僕もね、15年やってきてCDとかシングルでもアルバムでも出して、発売日が自分の誕生日ってないんだよね、確か。映画はね、誕生日にね、公開だったのね。「怪物くん」の映画のときはね。あれは「マジか!?」と思ったけどね。CDではないね。うん。
だから結構な奇跡的ですよ、チアキさんね。うん。いや、でも嬉しい。僕も嬉しい、こういうの。次は僕ですね。ええ(笑)

さぁ、ということでね、今回アルバム「THE DIGITALIAN」ですけどもね。今日発売ですよ。ええ。
まぁ、その中でもね、今回ソロ曲もありまして。僕の曲は「Imaging Crazy」という曲でね。今回はホント、レコーディング大変だったんだよね。何でかって言うと、基本のラインあるじゃない。メロディーラインがね。その上ハモが2コぐらいあって、下ハモが2コぐらいあって。で、メロディーラインのちょっと違うバージョンのやつもあって、なんかね、果てしなく録ったっていう(笑)
まぁ、それがかえってね、すごいいい感じにはなってるんですけど。うん。よーく聴くといろんな僕の声が聞こえてきます。うん。楽しめると思いますよ。ええ。まぁ、なかなかないですよ、こんな。全部自分の声でハモって。まぁ、大変でしたけど面白かったですね。うん。
なのでまぁ、是非ともソロ以外にもね、いろんな曲、今回いっぱい。大人っぽい楽曲があればね、まぁ、嵐っぽいというか、好きな曲がありますね。言いませんけど(笑)
まぁね、個々にね、感じてもらえたら嬉しいね。「アタシこの曲一番好き」みたいな。うん。そういうのがあると思うんで是非ともね、聴いてもらえたら嬉しいと思います!
そう、このニューアルバムの「THE DIGITALIAN」はですね、開運アイテムとしてもオススメです!なんつって!!
以上、大野智でした!

(BGM「Zero-G」「Imaging Crazy」)



すっごいどうでもいいんだけど、「ハモって」って打ってるうちに、「ホモって」って打ってしまって。
気が付いて慌てて消しました。タイプミスって怖い怖い(^_^;

誕生日といえば、私の場合、唯一近かったのが「PIKA★★NCHI DOUBLE」でしたね。
2004年2月18日でした。惜しい!2月17日なもんでね。
ちょうど10年前じゃありませんか。あのときはギリギリ20代だったな。今やギリギリ30代。時の流れを感じますね。
おほほほほ(とりあえず笑ってみる)

そんで、アルバムですよ。DIGITALIAN。昨日、仕事帰りにお持ち帰りしてきました。
で、PV見た。メイキング見た。定点カメラのやつも見た。
メイキング見終えて印象に残ってるのは、大野くんの二の腕でした。何か話してるときも二の腕が気になって内容が入ってこなくて(笑)
また見ようと思うんだけど、おそらく二の腕が気になってしまうと思います。ダメじゃん。
どうしたらいいんだろう(知らんがな)

PVはちゃんと見ました。二の腕出てないから(笑)
振り付けが格好良くて面白くて可愛い。いろんな要素がごっちゃになってる。
「Zero-G」の曲自体、今までにない嵐さんの曲って感じだしね!いやー、いいもん見たわ。

アルバムは通勤中にざっと通して聴いた感じで。アルバム名のごとく、デジタル満載だなーという印象です。じっくり聴いたら、また印象が変わるかもですが。
これでコンサート行ければ言うことなしだったんだけどね。しょうがない。そのうちまた行けるさ。前向きに!(^^)