たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/10/08

嫌なことも、楽しいことも、半分こ。
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「結婚相手や友人を選ぶなら好きなことが同じ人ではなく、嫌いなことが同じ人を選びなさい」

おぉー、なるほどね。
これは、女優、泉ピン子さんの言葉です。
例えば、時間にユーズ(※正しくは「ルーズ」)なことが嫌いとか部屋を散らかすことが嫌いなど、自分が嫌だと思うことがあったとすると相手も同じ気持ちであれば、それをしないようにと簡単に考えられる。相手を思いやることができるということのようです。

なるほど。
・・・ウソ。ユーズって言ったっぽいです、僕(笑)
これは、リスナーのカオルンルンさんから教えていただきました。メールを読みますと、
「大ちゃん、おはようございます。
確かに好きなことで話が盛り上がるのは楽しいですが、「私こういうの嫌なんだよね」「そうかな?別にそれは良いと思うけど」と意見が合わない方が喧嘩になりやすい気がします。
大ちゃんは恋人や結婚相手として好きなことが同じ人、嫌いなことが同じ人、どちらが良いと思いますか?教えてください」

どっちなんだろうね。確かにね、嫌いなことが一緒ならね、喧嘩の理由もなくなってくるよね。うん。でも、好きなことが全く正反対だと辛くない?(笑) 何の会話も生まれなくなりそうじゃない。喧嘩はないけども。
まずね、趣味とかが一緒で話が盛り上がるのはそこだもんね。それが全くね。僕、釣り好きじゃん。で、彼女とか結婚相手がまぁ僕の正反対のことっていったら何だろうな。延々読書されてもね(笑) まぁ、いいっちゃいいけど。
まぁ、喧嘩はないんだよね。嫌いなことが同じなら。でも、それが喧嘩になりそうじゃない。「釣りばっか行かないでよ!」みたいなことになんじゃないの、これ。ピン子さん、違うんですか、これ(笑) 難しい問題になるね。まぁ、どうなんだろうね。
これ、いい塩梅じゃない。うん。好きなことが一緒6で、嫌いなことが同じを4ぐらいじゃない。まぁ、その逆でも大丈夫とは思うけど。うん。好きなことが1でさ、嫌いなこと9、全然盛り上がんないんじゃない(笑) 「喧嘩はないよね」みたいな言ってさ。
だから、嫌いなことの話で盛り上がりそうだよ。「あそこのゴミとか気になるよね」「気になる!」みたいな(笑) きれい好きが揃えばいいんだよ。そうすると大変なのかな、逆に。もう分かんないよ、これ(笑) うん。
まぁ、ちょっとカオルンルンさん、申し訳ない。まぁ、僕的には好きなことが6、嫌いなことが同じで4ぐらい。失礼しやす!
以上、大野智でした!

(BGM「Bittersweet」)



今日の一言、ホントそうだと思います。
リスナーの方が「意見が合わない方が喧嘩になりやすい気がします」っていうのに納得。

まぁ、合う人はなかなかいないです。私自身に問題大ありだからってのもあるけど(^_^;
だからこそ大切にしないといかんのです。相手に依存しないで適度な距離感を保って。
・・・もう依存されたり、距離感なくグイグイ来られるのはうんざりだわ。だから私もそういうことしちゃいかんと思ってる。それが私の嫌なこと。

結婚相手ねぇ。私の場合、旦那と趣味があんまり合わないのよ。お互い、趣味が全然違うしね。
(私:嵐さん鑑賞 旦那:釣り)
唯一合うのは、好きなテレビ番組くらいでしょうか。
「ゲームセンターCX」「クラシックカー・ディーラーズ」「ポーン・スターズ」(いずれもCSの番組。内容はリンク先参照)を旦那から教えてもらって見るようになって。
この3つの話題で盛り上がるという感じでしょうか。ツッコミどころ満載だから、あーだーこーだ言いながら見て笑ってる。
(初めて「ポーン・スターズ」見たとき、「この人達、絶対質屋じゃない」って思ったもの。質屋に見えないコワモテの容姿でさ (笑))
地上波だと「イッテQ」見るね。お祭り男が好きでさ。前にお祭り男の乳牛祭り見て、2人で腹抱えて笑った。わたしゃ、あまりにも笑いすぎて咽せて吐きそうになった(笑)

嫌いなことは・・・たまーに意見が合わないことありますね。嫌なことはお互い違うとこある。私が嫌なことは旦那は嫌じゃなくて、旦那が嫌なことが私は嫌じゃないとか。喧嘩にはならないけど。
それでも14年ちょいやってきてるから不思議なもので。っていうか、結婚できたのが不思議です。よく人から言われるし、自分でも思う(^_^;
これからもそんな感じで生活していくと思われます。いや、生活したいし、していきます。はい。