たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/10/06

とってもキャッチー
キャッチー3
PIZZICATO FIVE「キャッチー」)

(大野くんが「キャッチーな感じ」とか言うから、頭の中はピチカートがエンドレスだ。とってもキャッチー)

おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「踊ることが沈黙の音楽であるように、音楽は目に見えない踊りだ」

かっこいいですね。
これは、ドイツの小説家、ジャン・パウルさんの言葉です。
ダンスと音楽は切っても切れない関係です。

振り付け師としてワタクシも思いますよ、そりゃ(笑)
さぁ、そういうことで、なんと嵐のニューアルバム「THE DIGITALIAN」が今月のね、22日に発売ということです!(拍手)
ええ、おめでとうございます。ちょっとメール来てるんで読みましょう。東京都大宮LOVEタカさんから。
「智くん、おはようございます。ニューアルバム予約しました。とっても楽しみです。
アルバムはどのような雰囲気の曲が入っているのでしょうか?そして、PVは撮りましたか?撮ったとしたら、どのような曲ですか?是非教えてください」

そりゃ教えないよ(笑) そうですよ。
まぁ、でも今回はね、「THE DIGITALIAN」っていうことでね。まぁ、ちょっとね、デジタルな部分もあり、人間の力強さだったりね、っていう内容の曲が。まぁ、ホント、ジャンルがいっぱい、いろんなジャンルの曲が入ってますね。
その中でもアルバムの1曲目にある「Zero-G」っていう曲があるんですけど、この曲はちょっとね、リード曲になっていて。この曲のプロモーションビデオを撮りましたね。ええ。これを僕が振り付けして。初めてですよ、プロモーションビデオになる曲を振り付けたの。
まぁ、なんか流れで「リーダーやんない?」って言われて。で、流れで「うん」みたいになって(笑)、作りましたね。
結構ね、曲調で言ったらね、明るめですよ、意外と。歌詞もね、ちょっと面白い感じになってるかな。歌い回しとかが。うん。だから意外とまぁ、なんか聴いてて耳に残りますね、僕は非常に。まぁ、踊り的にもちょっとサビとかはなんかキャッチーな感じで作りましたね。
どんくらいで作ったかな?でも今回はね、最初、松潤とどういうイメージかお互いのイメージを話して。最初の方でそれやってたから、もう意外と早かったかな。
メンバーに振り写ししたときはね、結構やっぱ覚えるの早かった。うん。嬉しかった。覚えやすいみたい。もうね、もう分かってきたんじゃない、僕のやり方っつーか。感謝してます(笑)
まぁ、それがね、ビデオクリップ、DVD付いてますので、それを買えば見れると思いますけど。22日発売ですので是非聴いてください。
さぁ、この後、新曲「Zero-G」を番組で初めてオンエアしちゃいます。目の前のアナタ、曲紹介をよろしく!
以上、大野智でした!

(BGM「GUTS!」)



ちゅーわけで、トークの後に「Zero-G」流れたですよ。確かに明るめね。ポップな感じ。
アルバムからのPVというと「まだ見ぬ世界へ」「P・A・R・A・D・O・X」で、この2曲は重厚な感じがしたから、対照的かしら。
しかしですよ。全く正反対というわけではなく、また違ったかっこよさがあって・・・。

ああ、なんてボキャブラリー乏しいのだろう。
俺のバカバカバカ。もどかしいぜ(>_<)

ぼやきはともかく。
これから来るであろう台風を吹き飛ばす勢いだったと思います。そのくらいポップで元気な曲でしたよ。ええ。
(ホントに吹き飛んでくれないかね。ははは・・・)←これから出勤、最接近時に退勤する人
振り付けが大野くんってことで、ますますPV見たくなってきたってもんです。楽しみすぎる!(≧∇≦*)