たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/10/01

永遠(とわ)っていうと、映画「永遠に美しく…」(1992年公開)思い出すのよね。
ある男(ブルース・ウィリス)を巡って争う2人の女(メリル・ストリープゴールディ・ホーン)の話。タイトルとは対照的に、醜い争いだったなって思うよ。いろんな意味で。
女同士の争いにドン引きしたり、男が優柔不断な感じがしてイライラしたり。なんかハッキリしない感じがして、「ハッキリしろよ、おっさん!!」って思いながら見た記憶が(大人げない)
ラストシーンがあまりにもシュールすぎて引いてもた(--;)

ただね、この作品を見たのが20年前なんで(レンタルビデオで見た)、今見たらまた印象が変わるかもしれない。
・・・いや、変わんないか。分かんない(おい)

永遠に美しく・・・ [DVD]
永遠に美しく・・・ [DVD]
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「ばんこせんしゅう(万古千秋)」

ばんこは一十百千万の万に古いと書いて、せんしゅうは一十百千の千に秋と書きます。
これは、遙か昔から遠い未来まで、ずっと永遠にという意味の四字熟語です。

ああ、なるほどね。
嵐は万古千秋、この5人さ。
的なね。
大野智は万古千秋、1人さ。
かもしれない。うーん。永遠ね。永久(とわ)にね。うん。
永遠はね、なんかね、永遠とか聞くとね、なんかね、宇宙のことばっか思っちゃうね。あれ結局さ、宇宙って何処まであんの?ホントに。知りたいよ。知りたい。終わりはないのかね、あれ。
例えばね、宇宙にブワーって行って、終わり、壁があるとするじゃん。ここまでです。とりあえず納得する。「ああ、分かりました」と。「それは分かりました。その壁の向こうどうなってるの?」ってなんない?うん。
この壁どういう形になってるの?まず。この形、説明されるとしましょう。「ちょっと丸い感じで囲まれてます」「あっ、それは分かりました」と。「その壁の向こうって一体何?その壁が永遠続くんですか?」。そうなってくる。その向こうには分かんない。すごい海とかあるかも分かんないわけじゃないですか。って考えると永遠なんだよね。考えない?考えるよね。なんなんだろう、あれ。いや、不思議だなと思うよ。
JAXAは何回か行かせてもらったけど、その質問すりゃ良かったね(笑) 一番疑問に思ってること、なんで言わなかったんだろう。いつかは分かるのかな?ホント宇宙の終わりが知りたいよね。なんかね、そうするとね、すごいモヤッとするんだよね、身体中が。「どうなってんだろ?どうなってんだろ?」みたいな。うん。
あと、地球だって不思議じゃん。元々なかったわけでしょ。それが何でこう、くっついてくっついて、とかさ。この岩、何?どっから来たの?とかさ、思っちゃう。ごめんね、こんな話、10月から(笑) モヤッとしちゃって。うん。
そういう疑問、募集します。あと、永遠に対して答えを見出した方も募集します。ええ。どしどし応募ください。
以上、大野智でした!

(BGM「誰も知らない」



疑問募集するのはいいとして、「永遠に対して答えを見出した方」を募集って。
なんか悟りを開くとか、そういったレベルに達してるんじゃないのか、それは(^_^;
永遠って何じゃろね。わたしゃ、今日のトークを聞いて冒頭に書いた映画が思い浮かんだんだが。

確かに、宇宙は何処まであるの?って疑問はありますよ。
ただ、壁があったとして、その壁の形とかまでは考えたことなかったわ。あと、壁の向こう側のことも。
不思議だよね。一体どこまであるんだか。身体中はモヤッとしないけど、気になる。