たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/09/29(追加版)

そうだそうだ!
無駄なんてないないない!

(かつて、職場の先輩から「アナタがやってることは無駄ばかりなのよ!」と怒鳴られたことがあって。あまりにも理不尽で悔しかったので、今日の言葉に励まされました。ありがとう、智)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「好奇心というのは道草でもあるわけです。確かに時間の無駄ですが、必ず自分の糧になる」

うーん、なるほど。
これは、「鉄腕アトム」「火の鳥」「ブラック・ジャック」などを生み出した日本の漫画家、手塚治虫さんの言葉です。
他人の人から見たら時間の無駄に見えるかもしれませんが、好奇心からくる行動はどんなことでも自分のためになっているものです。
何事も好奇心を持って行動しようじゃありませんか。無駄なんてないないない!(テンション高く)

・・・そう(原稿に)書いてあるんだもん。しょうがない。読むしかない(笑)
好奇心ね。好奇心はあるね、常に。だってさ、あれやったら面白いんじゃないかとか考えちゃうもんね、自動的に。うん。
最近ね、まだやってないけど、やろうと思ってることあるよ。っていうか、対馬の知り合いから送ってくれる魚、イシダイを送ってくれたって言ったじゃん。俺、その歯とっといてる。結構鳥のくちばしみたいになってる。3、4㎝くらいあるかな。デカいんだよね。それを何か活かしたいなと思って。
で、ちょっと見えたのが、それでフィギュア作ろうかと思って。くちばしを、まぁ口だよね、それは。で、顔はちょっと人間の顔。目とか近くして、なんか人面魚とかいたでしょ、昔。あれのなんか半魚人みたいなさ。イシダイ魚人みたいなさ、なんかやりたい。結構面白いと思うんだよね。ちょっと気持ち悪くはなると思うんだけど。まぁ、好奇心ですよね。うん。それはもう粘土で一点ものとして扱おうと思ってます、ワタクシ。
骨しっかりしてんだよ。結構分厚くて。あれね、結構歯つっても何て言うのかな。ホント鳥のくちばしみたいになってるから、それをね、ちょっとだからどういうふうに粘土で包んであげようかなって。やっぱ大事だからもったいないもん、歯とか。うん。結構面白いから。で、それをちょっと考え中なの。
あー、あったもんね、僕も歯抜いたもんね。あれ何処行ったんだっけな?(笑) あれたぶん実家にあるんだよね。
そうだね、あれ角にしようかな(笑) 根っこが角みたいになってるから。あ、ちょっとあれ実家帰ったら探してきますわ。それも活かしてあげよう。うん。いつかお見せしますよ、それ。
でも大事大事。そういう発想大事。そっから何かが生まれてくるからね。うん。いや、だからそういうのちょっとやりますんで。ええ。絵描きながら、それも同時にやろうかな、と。この秋は。ええ。楽しみにしててください!
以上、大野智でした!

(BGM「Hit the floor」)



今日の解説で言った言葉が嬉しくて、つい冒頭で力んでしまいました。大人げなくてすまん。
頭ごなしに否定されると反発したくなるじゃん。私だけかもしんないけど。反抗期かよ(^_^;

好奇心というか、何か見ると「これ作品で使えないかな」って考えちゃうんだと思います。
イシダイの歯(口)ねぇ。魚のパーツを使って人間の顔にしようって考えになるのが芸術は爆発って感じよね(無理矢理)
さらに自分の歯まで使おうとしてるし。角って、もはや半魚人ではないのでは(笑)
なんだか自信満々よね。いつか見せてくれるって言うし、楽しみに待ってます!(^^)

あっ、そうだ。ハワイから帰ってきたそうじゃないですか。風の噂(なんじゃそりゃ)で聞いたよ。
おかえりなさい。Mステ楽しかったよ!(^^)