たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/09/25

楽しいことはいいことだ。
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「マラソンは苦しんで走ってはならない。楽しんで走るものだ」

そうですね。楽しんだもの勝ちですね。
これは、数多くの陸上選手を育てた陸上競技指導者、中村清さんの言葉です。

リスナーのユマさんから教えていただきました。メールを読みますと、
「大ちゃん、おはようございます。
私の高校では秋に運動会があります。私の学年はグループで1本の棒を持って走る「台風の目」という競技をやるのですが、私は走ることが苦手なので皆の足を引っ張るのではないかと憂鬱で仕方ないです。
中村清さんの場合はマラソンのようですが、私は「台風の目」を苦しまずに楽しんで走る自信がないです。大ちゃん、そんな私に是非応援のメッセージをお願いします」

ああ。あれだよね。棒持ってさ、カーブとかをさ、外側の人が多く走るやつでしょ。だからさ、外側に行かなきゃいいんじゃない?それも決まっちゃってんのかな?それ交渉した方がいいよ。まだ時間あるのかな。「私、外側だとどうしても楽しめる自信ないんで。内側ならすごい楽しめそうです」って(笑)
まぁ、でも楽しんだ方がいいよ。別にさ、これで人生が決まるわけじゃないんだから。まぁ、結構ね、終わってみたらね、スッキリすると思うよ。うん。どうなっても。もし転んじゃっても気にしない。うん。笑ってればいいよ(笑)
まぁ、でも交渉してみて。それでいい位置にいけるんだったら、ちょっとは気が楽になるから。交渉して。ねっ。
まぁ、でもマラソンね。だから「24時間テレビ」でさ、先輩の城島(茂)くんが走ったね。俺ね、ゴールした直後はちょっと仕事で見れなかったんだけど。で、次の日、ダイジェスト的なものでマラソンの特集やってて、城島くんの。そんで見たんだけど、泣いたね。
あれすごいよ、最後のダッシュ。俺あれビックリしちゃったね。そんでTOKIOのメンバーが後ろから来たじゃん。あれでまた更に号泣だよね。やっぱメンバーっていいね!って思うよね。そんで、城島くんがダッシュしたときにワイプで抜かれてるマル(丸山隆平)の号泣見てまた泣いたの(笑)
いやー、ホントに感動をありがとうございました。・・・ええ。この気持ちのままね、ハワイでもう1人の智は一生懸命楽しんでることでしょう。ええ。
もうややこしいんだよ!(いきなりキレる) まだ行ってないもん。難しいよ(笑) ええ。
(栗ちゃん爆笑)
たぶん帰ってきたら、奴が帰ってきたら、すごいハワイの話がいっぱいラジオで聞けると思うので、もうしばらくお待ちください!
以上(笑)、大野智でした!

(BGM「Happiness」)



「台風の目」ね。今年の娘の運動会(5月開催)を思い出しますね。
練習中、アンカーでしかも外側になっちゃって。足遅いのに(--;)
(短距離も長距離も、ケツから数えた方が早い)
外側でぶんぶん振り回されて気持ち悪くなって早退して、そのまま数日寝込んだ・・・というのがあったのです。
で、体調が良くなっても、学校行きたがらなくてね。練習が嫌で怖いって。
結局、先生に相談して配置換えしてもらったら、嫌とか怖いとか言わなくなったな。当日楽しんでたからホッとしたわ(^^)
・・・っていうことがあったのです。

そういった経験から、大野くんのアドバイスはホントそうだなと。交渉して位置変えてもらった方がいいです、ホント。それで気持ちが落ち着く場合あるし。
そうそう、「これで人生が決まるわけじゃないんだから」ってのはホントそうで。あんまり考え込むと楽しめなくなっちゃうもんね。
楽しんだもん勝ちです!

ところで、2日連続でマルちゃんが登場じゃないの。どんだけ好きなんだ(笑)
誕生日といわず、早めに連絡先教えた方がいいんじゃないのか(大きなお世話)



★本日の栗ちゃん裏話
「これ裏話になると思うんですけど、いわゆるハワイに行く前にこれ話してると思うんですね。
で、1日分、2日分くらいだったらまだ何となく頭が回るんですけど、これもう4日目、5日目ぐらいの分なんで、たぶん何話していいか分かんなくなってきたんでしょうね」

でしょうね。いきなりキレてたもん(笑)
早く帰ってきて智という感じです。あと他4名も(名前書きなさいよ)