たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/09/04

山のくせに山が嫌いだなんて・・・!(゚ロ゚)

(何の話だ)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「Do one thing everyday that scares you.」

伝わったかな?一応、英語を言ったつもりなんですけど。
この言葉を訳すと「あなたが恐れていることを毎日一つ行いなさい」となります。
これは、アメリカ合衆国の第32代大統領、フランクリン・ルーズベルトの夫人であり、国連人権委員会初代委員長を務めたエレノア・ルーズベルトさんの言葉です。

リスナーのミカさんから教えていただきました。メールを読みますと、
「大ちゃん、おはようございます。
私は自転車で学校に通っているんですが、小学校の頃、カラスにフンを落とされて以来、カラスが怖くてしょうがないです。でも、なめられたままじゃ悔しいので、最近は頑張って克服しようとしています。
大ちゃんは恐れていること、または克服したことなどありますか?」

ほぅ。カラスにフンを落とされたか。桐谷美玲ちゃん(「死神くん」の監死官)の仕業だね。まだ役から抜け切れてないんだね(笑) ええ。
僕、恐れていること。僕ね、クマが怖い。クマ、ライオン、サメ。これ誰でも怖いけど。いや、怖いじゃん。だから山行かないんだよ、僕。サメはさ、船の上だから大丈夫。そりゃ「ジョーズ」みたいなの、あんなのだったら無理だけど。
山はさ、クマ横に出てるじゃん。無理じゃん。うん。だから川釣りもさ、山奥行ってキレイな流れてる川とかでさ、釣るわけじゃん。そのときにさ、川の反対にクマひょこっと出てきてみ。どうするよ。
自分がサケ釣っててさ、釣れたはいいけど、そのクマがそれを猛ダッシュで自分で釣ったのを食ってたらどうするよ。そんで、その針がさ、ちょうどクマのね、どっかに引っ掛かっちゃってジロって見られた日にはどうすりゃいい?(笑) とか考えちゃう。だからダメだね。
まぁ、ライオンは出くわすことないじゃん、普段。日本ではないしさ。クマはやっぱいるもん。だから山行かないんだよね、僕あんまり。そう、それもあるの。ホントだよ(笑) 興味あるんだよ、山は。だけど怖くてしょうがないんだよ。
だから僕、例えばね、山行ったとしても絶対クマ来ると思ってるから。もうそういう気持ちになっちゃってるから、クマが寄ってきやすいんだよ。絶対遭遇するもん。分かるもん。
だからミカちゃんもね、カラスにビビっちゃうと、もう既になめられてるの、気持ちで。だからもうカラスに勝つ気持ちになっていないと。あと出くわさないっていう。その気持ちになるには僕もまだ未熟なんでね、一緒に克服していきたい。
以上、大野智でした!

(BGM「誰も知らない」



今日の一言、ひらがなで書こうと思ったけどやめた。そんなに日本語チックな発音ではなかったので。
っていうか、最初何て言ってるか分かんなくて、いろいろ調べちゃったよ。正直、英語での一言のときのレポは苦手です(^_^;

ええとですね、山が嫌いな理由を述べてましたよ。山のくせに(だから何の話なのか)
今までロケで山に行くこと何度かあったと思うんだけど、そういうときは恐る恐る登ってたのかな、と思いました。
個人的に山のロケで印象的なのは、「嵐の技あり」か「まごまご嵐」で独活を採りに行ったやつ。
(どっちか忘れたけど、あの時間帯の番組だったんだよな)
独活を背中にしょったまま、沢に落ちちゃったのよね。でも独活はしっかり守ってたっていうアレを思い出しますね。

それにしても、カラスのフン=美玲ちゃんの仕業ってアンタ・・・。やめなさいっての。
「フンなんかするか、カス!」ってボコボコに殴られても知らんぞ(笑)