たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/08/22(追加版)

ちっちゃいことは気にしない わかちこわかちこ~♪

(微妙に古い)
おはようございます。嵐の大野智です。
毎週金曜日は頂いたメッセージにお答えしていきます。

まずはじめは、ミカちゃんから。
「大野くん、おはようございます。
私の家は団地です。団地あるあるだと思うのですが、小学校低学年の頃から押し入れに布団をひいて寝ています。自分の空間ができたみたいで結構好きであるのですが、さすがに21歳にもなって押し入れで寝ているのは女として色気が足らないんじゃないかとちょっと悩んでいます。
大野くんは押し入れで寝ている女性、どう思いますか?」

なるほどね。いやー、僕も団地に住んでてあるあるですね。
押し入れで寝るというかね、僕はね、押し入れに小っちゃい机を入れて、で、小っちゃい照明っていうか、あれをやって。まぁ、勉強はしてないけど(笑)、絵描いてたのかな。なんか自分だけの空間だったね。姉ちゃんと同じ部屋だったんだけど。だからこそ押し入れでってことはあったね。寝てはなかったかな。
でも、いいんじゃない、別に。だって落ち着くんでしょ、たぶん。押し入れで寝るのが落ち着くんだよね、たぶん。うん。別にいいと思うけどね。まぁ、これはもう自分が一番寝たい所でいいんじゃないかな。まぁ、続けるか続けないかはミカちゃん次第です。ねっ。

続いて、ドドさんから。
「大ちゃん、こんにちは。
去年始めた500円玉&5円玉貯金が今日見たら1万300円に貯まっていました。1万円になったらお札に替えようと思ってただ貯めていました。何年かかるかなーと思って始めましたが、意外とすぐに目標達成。
大ちゃんは貯金箱を使ってお金を貯めたことがありますか?いくらぐらいまで貯まりましたか?」

あー。僕、1回、500円玉貯金やったんだけどね。あのね、すぐ使っちゃうね(笑) 貯まらないんだよね。で、僕ね、500円が一番好きだからね。昔から。いいじゃん、あのサイズ(笑) 良くない?あのサイズ。好きなんだよねー。
あとさ、10円5個と50円玉、同じ価値じゃん。でも、50円玉のが価値ある感じしない?ちょっとだけ(笑) 色なのかな。いや、それで言ったら、100円玉5個と500円玉1個、どっち取るか。同じ価値だけど、どっち取るかっていったら、僕は500円玉いっちゃう。やっぱり財布がパンパンになんないようにとか、好きだからっていうのもあるけど。
100円5個取る人は、たぶん細かくできるからって人もいると思う。こういうの知りたい。小っちゃいこと知りたい。

続いて、第二ボタンさんから。
「グッドモーニング!サトシ。ヘルプミー!!
夏休みの宿題が終わらない。ヘルプミー!!
朝起きられない。ヘルプミー!!
暑すぎる。ヘルプミー!!
1日アイス5個食べます。ヘルプミー!!
助けてください。センキューベリーマッチ」

・・・。
あれ?もう、これでいいんですよね??僕の言うことは、もうたぶん第二ボタンさんは言いたかっただけだから(笑)
一緒ですよ、こんなの。僕も小学校のときそうだったもん。アイス食ってた。ずっと食ってた。うん。アイス食って宿題はやらないわ。いや、これで正解ですよ。夏休みってこれで正解(笑) 大正解。ノープロブレム!

続いて、カリンさんから。
「おはようございます。
私はよく友達と学校の廊下などを歩くときに、友達の斜め後ろにいるのに「何処行ったの?あ、いた」と探されてしまいます。
身長は162㎝あるので物体としてはそれなりに存在感あるはずなのに、「そこにいたの?」と言われます。そんなに存在感がないのかとショックを受けています。
大ちゃん、皆に気付いてもらえるように存在感を出すにはどうしたらいいでしょうか?」

難しいよね。僕もたまにあるもん。うん。「・・・あれ?大野さん?大野さん?あれ??」みたいな。「・・・ああっ、失礼しました」(笑) いや、僕はそれで正解だと思ってるんですけどね。
存在感はね、気にしなくていいと思います。僕もあります。だって、ニノなんか警備員に止められるんですから。うん。「パスがない」って言って(笑) 嵐、意外と(存在感)ないんですよ。うん。小っちゃく固まるタイプなんでね。グループなんで(笑) まぁ、大丈夫ですよ。うん。気にしないことですね。

というわけで、毎週金曜日は頂いたメッセージにお答えしていきます。メールでお待ちしています。たくさんのメッセージお待ちしています。
ではまた来週。大野智でした。

(BGM「Summer Splash!」「Løve Rainbow」)



ヘルプミーって・・・(ーー;)
大野くん、読み終わった後しばらく黙ってたぞ。放送事故にならない程度に。
まぁ、宿題やらないでアイスばっか食ってたのは私も同じだけど、ノープロブレムではないわな(笑)

存在感の話は、私もあるあるなんですよ。
私の場合、背が小さい故に(155㎝)「何処行ったの?」とか「いたの?」とか言われることが多かったんですね。子供の頃がそんな感じで。
大人になったら、職場で「あなた誰?」とか「あなたいたっけ?」とか言われるようになった。
(今の職場ではないけど、昔の職場でよく言われたのよね・・・)
そんでもって、スーパー入ろうと思ったら自動ドアのセンサーが感知しなくて開かないことあるし。
人間どころか、機械からも認識されてないわけです。ある意味終わってます(笑えない)

そんな私なので、大野くんがどういうアドバイスをするか気にしながら文字起こしてました。
そしたら、大野くんも「あれ?」って探されちゃってるではありませんか。しかもニノは警備員に止められてるし!(゚ロ゚)
なんかビックリしました。と同時に親近感が。そういう経験は自分だけじゃないんだなって思いました。
凹まなくてもいいんだわ。もし自動ドア開かなくてもめげない。手で開ければいいんだし(それはどうなのか)
あと、「あなた誰?」とか「あなたいたっけ?」とか言われても気にしない。なるべく。前向きに!