たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/08/19

今日の昼飯は冷麦かな・・・(予定)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「何れ菖蒲か杜若」

聞いたことあるようでないな。
これは、どちらも優れていて優劣がつけられないことを意味することわざです。
菖蒲と杜若は、どちらも似ている美しい花で、区別をつけるのが難しいということです。

ここにちょっとね、写真ありますけど。確かにこれは分かんないね。実際見たらもっと分かりづらいんだろうね。どっちもいいなみたいなことでしょ、これ。いや、いっぱいありますよ、そんなの。
魚で例えたらね、ブリかヒラマサかみたいなことですよね。見た目一緒じゃん、みたいな。でも、ちょっと黄色い模様の位置が違ったりする。僕あんまり分かんないんだよね。
ソイとカサゴの区別もイマイチ分かってないぐらい似てたりするんです。カサゴに似てるのなんていっぱいいるもん、だって。カサゴ、だって知ってる?カサゴモドキってのがいるんだよ。絶対カサゴに似てるからモドキってつけたでしょ。どっちがいい?(笑) どっち釣りたいよ。
カサゴモドキってかわいそうだよね、ちょっと(笑) カサゴじゃないんだよ。めっちゃ似てるけど。でも味がさ、カサゴモドキの方が美味かったらどうする?
じゃあ、例えばね、カサゴモドキの方がカサゴより美味いのね、食べるの。でも、カサゴの方が有名じゃん。「この間、釣り行ってきたんだよね」って。釣りあまり知らない人が「えっ、何釣ったの?」「カサゴモドキ」「え?カサゴじゃないの??」「ああ、モドキモドキ」。でも味は美味いんだよ。どっち取るかな。有名どころを取るか、マイナーだけど有名より美味い、みたいなことですよ。何話してんだ、俺は。
まぁね、まだ僕、カサゴモドキ釣ったことないんでね。ええ。いずれはやっぱカサゴモドキ釣ってみたいね。味比べしてみたいですね。そこでちょっと釣り人として少し成長できるかなと思ってますね。でも、カサゴモドキ狙いでいつか行きますよ。ええ。そんときは釣果報告します。
以上、大野智でした!

(BGM「花火」)



珍しく自分で冷静につっこんでたけど、ホント何話してるんだか(^_^;
言いたいことは分かります。メジャーかマイナーかってことね。
・・・わたしゃ、マイナーですかね。気になるから。あと、いろんな物の好みが変わってると言われるので。
(「マイナーな物を探してくるの好きだよね」とか言われたこともある。気が付いたらそうなってるだけで、わざわざ知らない物を探してるつもりはないんだけどな)

区別がつかないといえば、素麺と冷麦ってのもあるよね。
麺の太さで区別してると知らなくて、色付きのやつが入ってるのが素麺で、入ってないのが冷麦だと勝手に思い込んでた。
しかし何だ。色付きの麺が入ってると嬉しくなるのは何故なのか・・・って何の話なんだろう(笑)
まぁ、そんな日もある。