たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/08/15

刻む、というと、「MOCO'Sキッチン」を思い出すワタクシ・・・。

(コーナーのオープニングでキャベツ刻んでるから)
おはようございます。嵐の大野智です。
毎週金曜日は頂いたメッセージにお答えしていきます。

まずはじめは、埼玉県・羊の皮を被った山羊さんから。
「初めてメールします。
大野くんは「おーちゃん」と呼ばれることがあると思いますが、それはローマ字の「Oちゃん」なんですか?それとも大野の「大ちゃん」なんですか?
とても気になるので是非教えてください」

俺の、僕にも分からんな。最初につけたのは社長だからね。
あっ、そっか。小学生のときには、大野の「大ちゃん」。でも、社長はどっちか分かんない(笑) 英語も喋るから。うん。でも、基本は大野の「大ちゃん」です。それでいいです。ねっ(笑)

さぁ、続いてはですね、この間、僕が刻み料理を募集したんですけど、たくさんいただいて。ちょっと1コ紹介したいと思います。
大ちゃんの左目が好きさんから。
「大ちゃん、おはようございます。毎朝、大ちゃんの声に励まされています。
さて、刻む系の料理ですが、以前、石坂浩二さんがテレビで仰っていました。「美味しいハンバーグ食べようと思ったら、挽肉買ってきちゃダメ。かたまり肉買ってきて自分で包丁で刻んで作る」
私はやったことがないのですが、肉の種類や部位や刻み方できっと自分好みのハンバーグができるのでは。たぶん、餃子も肉の塊から刻むと美味しいのではないでしょうか。
私は大ちゃんが1時間刻んでいる姿をずーっと飽きずに眺めていられると思います」

眺めていられると思いますよ、僕も(笑)
なるほどね。でもね、やったことあるよ。かたまり肉っていうか、鶏肉を刻んだことあるね。結構しんどいけどね。でも、意外とあっという間にできんだよね、後半ぐらいになると。僕もね、好きなんですよ。
あのね、楽ですよ、そりゃ挽肉買ってくりゃ。でもね、違うんですよ。魂入れるんです。何でもそうじゃないですか。釣りで分かりやすく言ったらそうですよ。自分で仕掛けを作ったりね、ルアーなんか作った日にはやっぱり釣れますよ。で、挽肉もだから僕、刻むんだよね。
ホントはミキサーみたいのにさ、餃子とかも。うちの母ちゃんよくやってたけど。まぁ、いいっちゃいいですけど、やっぱり違うね。ミキサーを超える味が出るんだよね。たぶん。だって俺、絶対あると思うんだよね。釣りしてるから感じるんだよ、それ。
でもね、これ、やめ時が分かんないんだよね。あんまり刻み過ぎちゃいけない食べ物もたぶんあるんです。僕とことんやっちゃうんですよ。まぁ、ちょっと1回ハンバーグ作ってみようかな。

いやね、ホントいっぱいレシピ頂いたんで。僕、今持ってるんで、ちょっとね、やってみたいなと思うんでね。ちょっと家に帰ってじっくり読ませていただきます。ホントにいっぱい来たんでね、ちょっと。
アキさんとかね、ユミさんからとか、あとヤマさんとかね、東京都大田区のレイさんとか、千葉県リエさんとか、大野くんの母親になりたいおばさんとかね(笑) どうもありがとうございました。
ちょっとじっくり読んで自分流でやってみたいと思います。

さぁ、続いて、千葉県市原市アッコさんから。
「智くん、おはようございます。今日は智くんの知恵をお借りしたくメールさせていただきました。
我が家の小3の息子は毎日帰宅の際に「ただいマンゴー」といって帰ってきます。それに対して母親の私は「おかえり」と返事をすると「普通でつまらない。何か面白い返しはないの?疲れて帰ってきた僕を笑いで癒やして」と言われてしまいます。
そこで智くんにお願いです。小3のギャグ大好き男子をも唸らせるような「ただいマンゴー」に対応できる渾身のおかえりギャグを考えていただきたいのです。面白い返しができる母親、最高ですよね?どうかよろしくお願いします」

・・・いやー・・・。芸人じゃないんだよね、僕。ハードル高いですよ。
いや、でもね、お母さんね、分かるけど、僕だったらやらないです。何でかって言ったら、毎回考えてなきゃいけないから。逆に「ただいマンゴー」って来たら「ん?マンゴーが何?どうしたの?」って言ってあげてください。
それか、毎回「ただいマンゴー」だったら「他にないの?毎回アンタそれよ」とかね(笑) それか、毎回「ただいマンゴー」って言って帰ってくるんだったらマンゴーを買っとく。「ただいマンゴー」「はい、マンゴー」って。「アンタ、マンゴー食べたいんでしょ」みたいな。
これが限界かな、僕の。ええ。ちょっと参考程度で、お母さんなりに頑張ってください。

ということで毎週金曜日は頂いたメッセージにお答えしていきます。メールでお待ちしています。たくさんのメッセージお待ちしています。
ではまた来週。大野智でした。

(BGM「Oh Yeah!」「WAVE」)



楽を取るか、手間を取るかなんだよな。
たとえば、餃子の材料を包丁で刻んでボールに入れて手で混ぜるか、全部ミキサーで刻んで混ぜるか。
私の場合、刻むのはミキサーですね。混ぜるのは手です。昔、ミキサーで混ぜすぎてペースト状になってしまったものですから・・・(^_^;
(といいつつ、最近は餃子作ってない。ぜんっぜん)

手間と言えば、アレです。だし。
ちと前に、娘の学校で親子料理教室があったんで参加したんです。そのとき、昆布だしをとりまして。
久々にだしとりました。いつも、ほんだしとかでパパッとやってしまうんで。ちゃんとだしをとって料理を作ると美味しいなって思いました。
・・・思っただけで、それ以来、だしとってない(おい)

夕飯作るのめんどくさいなーと思うこと多々あるんですが、たまにはちゃんとやってみようと思うのです。無理しない程度に。
そうそう、めんどくさいなーって思いながら作った料理って、家族の反応悪いです。絶対残る。
気持ち一つで変わるのだと思う。あとはひと手間加えると、また違ったりね。