たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/08/11

楽しいこと、この先も続きますように。
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「誰でもある時期、情熱的になることはある。ある人は30分間、熱中できるし、ある人は30日間、続く。しかし、人生の成功者は30年間情熱が続く人である」

30年ですよ。それはすごいことだからね。
これは、アメリカの文筆家、エドワード・B・バトラーさんの言葉です。

なるほどね。うん。いや、30年間って相当だよ。だって嵐でも今15年ですよ。あと半分。つーか、嵐が15年やってきたってこともすごいよ。つーか、もう15年なんだって感じがするもん。嵐がデビューしたときに生まれた子は、もう中学3年生。そういうふうに考えると信じらんない。
いや、そう、だからそうだよね。この間、もう上映されてるね、映画「ピカ☆★☆ンチ」の撮影してるときもにも、あれも10年ぶりの撮影でしたから。やっぱ10年前の映像ちょっと見ると、あっ、やっぱ若いなって感じしましたね。うん。ケツ出してたもんね。いや、懐かしかった。
だからね、ホント撮影現場も超懐かしくて。「あれ?こんな所こんなのあったっけ?」みたいのもたまにあったり、全く変わってない所もあったり。すごい、だから懐かしさだらけでしたね、撮影は。
見た方はね、どういう反応なんだろうね?僕はたぶん見事に役をこなしたつもりではいるんですけどね(笑) で、僕、衣装もあまり変わってないんで。髭がちょっとね伸びて濃くなったって。ええ。いや、面白かったです、ホントにね。うん。
そうです。あと15年続けば30年ですよ。うん。ってことは、オイラいくつになる?15年後、48、9(歳)ぐらい?すごいね。でも、15年後でもまだそんぐらいか。50(歳)いってないんだ。やっぱ大先輩だね。上島竜兵さんなんてさ、「竜さん竜さん」とか言って飲んでるときあったけどさ、「怪物くん」とかやってるとき。大先輩じゃん(笑) でも、これは変わんないと思うけど。
いやー、でもそうか。楽しみだけどね。15年後、このラジオ続いてるかな?情熱があれば続く。だって、もう何年やってんだっけ?12年目。いきますか。もうずっとこの体(てい)でね。何一つ変えない(笑) これはやった方がいいと思う。そう、聞いてくれる方がいないと成立しないんでね、皆さん是非とも(笑)、これからも聞いてください!
以上、大野智でした!

(BGM「Summer Splash!」)



嵐さん15年、いろんなことやってきたわけね。そのうちの一つが「ピカ☆ンチ」シリーズで。
そうねー、「ピカ☆★☆ンチ」見たけど、ハルくん変わってなくて良かったよ。格好も中身も。相変わらずああだったし。
相変わらず運の悪さを発揮してたんで、良かったです(笑)
(いいのか!?)

変わったといえば、やっぱりタクマでしょう。アンタ誰なんだっていう(笑)
でも、話すとやっぱりタクマだなと思うのよね。格好が奇抜なだけで。
あんまり細かく書くとネタバレしそうになるんでやめとく。そうだな、5人の生活環境は大きく変わってしまったけど、八塩の独特な雰囲気は変わってなかったな、という印象でした。

あ、そうそう。竜さんといえば、今回も出てましたね。そういえば。
他にも意外なゲストが出てたり・・・。いやいやいや。


個人的な話ですが、嵐さんのファンを11年続けてる自分にビックリしてます。
ここまでアイドルとかアーティストとかを応援し続けたこと、なかったんです。だいたい数年で興味が移ってしまったりね。
ところが、嵐さんに関してはそういうのがなくて。テンションの上下はあるものの、嵐さんのファンをやめて他の何かに夢中になろうっていうのがない。それだけ私は彼らの虜になっているし、夢中にさせる何かがあると思う。
これからも応援していきます。嵐さんが長く長くたくさん活躍できますように、って(^^)



★本日の栗ちゃんも乗っかる
「最後はリアルな話になっちゃいましたね。
このコーナー(ARASHI DISCOVERY)の、いや、この番組(MORNING STEPS)全体の、いや、もしかしたらFヨコの看板コーナーである主役たる大野智くんが「あと15年やりたい」的な主旨の発言をしたということはですよ、皆これにぶら下がることができるということでございますね(笑)
ワタクシ、46(歳)+15=61(歳) うーん。えっ?何でも喋るなって?失礼いたしました。
是非、大野くんにはご期待申し上げたいと思います。どうぞよろしくお願いします」

ええと、ワタクシは39+15=54・・・って聞いてないか(^_^;
ARASHI DISCOVERYはもちろん、MORNING STEPSも長く続きますように。もしかしたら、二つとも朝のご長寿番組になるんじゃないか。そんな予感がします。
私はできる限りレポ書き続けていくわ。またラジオレポ書くモチベーションを保つことでいっぱいいっぱいになること、あるかもしれないけど・・・楽しいことはなくしたくないもの。