たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/05/20

いじめ、カッコ悪い。
前園真聖

(最近、この言葉を実感する出来事が身近にあったもんで。大人がそんなことしてるから、子供が真似するし、いつまで経ってもなくならないんだよ・・・)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「釣りをしている夫の姿を見たことのない女房は、自分がどれほど辛抱強い男と結婚したか気が付かない」

面白いね、これ(笑) 釣りはね、辛抱強さを表すんですよ。
これは、アメリカの小説家でありジャーナリストのエドガー・ワトソン・ハウさんの言葉です。

あー、そうですよ。釣りというのはね、辛抱強さ、忍耐力ですよね。意外と。うん。まぁホント待てば待つほどね、最後にドデカい大物が掛かったりしますからね。
よく、だってテレビで釣りやってるとき全然釣れなくて、最後の最後にヒットする人いるでしょ。ええ。あれは素晴らしいですね。僕は最後の最後までヒットしない男でしたけど(笑) まぁ、いろいろありますからね。ええ。
まぁ、あとはね、ちょっと前で言ったら、極悪プロデューサーにかなりいびられながらも堪え忍ぶ大野智っていう。ええ。「嵐にしやがれ」でそれが放送されたのかな?そしたら、すごいなんか次の日、メールもそうだけど、すごい何か言われたね。「しんどくなかったの?あれ」みたいなの。「えっ?何が??」。俺、全然分かんなくて最初。何の話ししてるのかなと思って。「ああ、あれか」みたいな。
そう、僕がね、AD役でね。ええ。そんでね、みんなにいびられるんですけど。いや、でもね、俺、ADさんの気持ちがやっぱ分かるんだよね。うん。よくね、ADさん寝れない、殆ど寝れない。で、「あれやれ」これやれ」言われて。で、寝てないから頭回んない。ボーッとして、またミスってしまう繰り返しなんですよ。うん。それも僕、なんか見たことあるんです、そういうことをね。
で、いざ僕がこうAD役でいびられると「すいません」しか言えなくなるの。あと、何か言ったら刃向かってるみたいになっちゃうし。でね、なんかボーッとしちゃうんだよね。ああ。
よくね、ADさん見てるとね、動いてはいるんだけど、やっぱ寝不足だからなのかな?頭が回転してないって感じかな。うん。そんなに全然変な感じじゃないんだけど。で、「はい、本番」とかなると、パッと見ると睡魔に襲われてるんですよ。で、ポーッと目を閉じてしまい、また開けての繰り返しで。だから意識がもう完全に「アナタ寝なさい」って言われてる感じ。うん。いや、でも、それでも頑張ってやってるんでね、ホントにね。
今、ドラマやってますけど、ホントに大変ですよね。うん。だからもう逆にAD役やって良かったなと思って。でも、逆に僕、いびれって言われて、逆に難しかったかな。ええ。なかなかね、ああいうことしないんでね(笑) 普通しないか、みんな。ええ。
でも、面白い体験でしたよ。ええ。辛抱強く、ADさん、頑張って!
以上、大野智でした!

(BGM「GUTS!」)



あの回の「しやがれ」はドキドキ(心臓に良くない系)しながら見た感じだったなー(^_^;
十数年前、キムラ緑子さんが出てる舞台をCSで見たんだけど、そのときも気の強い嫌な女の役だったのよ。
「この人、私生活でもこんな感じの嫌な女なのか!?」って思ってしまうくらいのリアルさだったなー、と。

嫌な役を演じるのが好きって人はいないと思うんだわ。たぶんね。それが板につくとかリアルってことは、相当すごいんだろうな。
・・・と、演技の経験が全くないワタクシは思う。経験したら違う意見になるのかもしれないけど。

前にも書いたけど、やっぱり相葉ちゃんのコント・・・いや、いびりがツボだったのよね。「なんだバカ野郎」が(笑)
ホントね、仕事中にうっかり思い出して笑いそうになるのよ。単独作業だから、隙があると思い出しちゃうのよね。一応、真面目に仕事してるんだけど。困るわ。
(一応って何)

ワタクシ的にADというと、「ゲームセンターCX」が頭に浮かぶんだな。あの番組の場合、有野課長にアドバイスするためにADがちょこちょこ出てくるんだけど。
娘のお気に入りのADさんが番組に出なくなっちゃって、どうしたもんかと思ったら、「VS嵐」に異動になったそうで。あらまぁ。
っていうか、主役より脇役が気になるって一体・・・。そーゆーところは私に似たんだろう、たぶん(^_^;