たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/05/19

きたかぜー こぞうーの かんたろー♪(かんたろー♪)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「花に嵐」

何だこりゃ?(笑) お花の花だね。花、花びらの花です(笑) ええ。
これは、良いことにはとかく邪魔が入りやすいということを意味する言葉です。

きれいな花が咲いても嵐が起きて、その花を散らしてしまうという感じですよ。「ちゃんとやってるのに、何故邪魔が入る!?」みたいなことですすかね。
まぁ、よくありますよ。ホントに。あのね、今、ドラマ撮ってますけどね、ロケなんか特にね。何だろう、普段あんまり外の音とか聞いてないのかなと思うぐらい「はい、本番」っていうとヘリコプターの音が鳴ったり、車が来たりとか。いや、すごいなと思うぐらいね、絶妙なタイミングで来るんだよね。あれホント、あんまり普段、外の音をちゃんと聞いてないのかなって思う。結構いろんな音鳴ってますよ。うん。それ待ってるんですよ、音待ちとか。
「じゃ、このヘリコプターの音なくなったらいきましょう」みたいな。「OKかな?はい、本番、よーい」。ブー(※何かの音)みたいなの何かね。「えっ、何の音?」みたいな。「カット!」ってよくあるよ。結構、音、繊細にね。まぁ、音声さんがね、一番耳にちゃんとやってるから分かるんだよね。「あ、ちょっと、今ちょっと飛行機来ますね」みたいな。奥からの音が聞こえたりとかね。
あと、晴れてて、音もない。「じゃ、本番いきますか。本番、よーい」つったら太陽が雲に隠れるとかね。「あれちょっと、陽がちょっと」みたいな。「あと3分お待ちください!」みたいな(笑) 「この雲いったらいきましょう」みたいな。でも、「ほんのちょっと間あって雲が来るので、二ついったらいきましょう」みたいな。だからホント、なんかいろいろ分かる。分かるっていうか、なんか外って結構いろいろなことが起きてんだなと思いましたね。あらためて。ええ。
でね、今、僕はドラマやると基本、雨に邪魔されるんですけど。今回殆どないんですよ。「えーっ!?」でしょう?すごいビックリするくらい何もない。ただ、風が吹くっていう新しいジャンルが出てきちゃいまして(笑) ホントに風が強いの。うん。やっぱ死神だからかな。

(栗ちゃん「面白い(笑)」)
死神登場したりすると、たまに風吹いたりするんで。まぁ、雨降るよりいいですよね。ええ。
だからまぁ、まだね、終わってないんでね、気を引き締めて最後までやりたいと思います!
以上、大野智でした!

(BGM「誰も知らない」「GUTS!」)



良いことには、とにかく邪魔が入りやすい。そのとおりです。っていうか、今の自分の状況がまさにそれなので、やっぱりかと思った。
ホントね、「ふざけんじゃねえよ、コノヤロー!」って心境ですよ。ええ。
イライラしててもいいことないから、なるべく考えないようにしてる。まぁ、こうやって書いてる時点で良くないのだけど(^_^;
現実逃避って大事だね(しみじみ)

私情(っていうか愚痴)はおいといてー\(^^\)
雨男から風男になっちゃいましたよ。っていうか、風男っているのか?適当に言ってみたけど(おい)
やっぱさ、嵐だから風男なんだよ・・・って自分で書いててよく分からん(笑)
だから、「しやがれ」でスケスケのコートを選んじゃうんだと思うよ(全然関係ない)

そうそう、音といえば、先週火曜日ね。仕事中(10時半くらい)に「ゴゴゴゴッ」って音がしたから、何だろうと思って。
飛行機の音とは違う感じの聞き慣れない音だったのよね。
(近くに飛行場があるので、飛行機の音は普段からよく聞いてる)
しばらくしてスマホ地震速報のメールが入って、「ゴゴゴゴッ」が建物が揺れた音だと気付いたときはゾッとした・・・(@@;)
聞いてて楽しい音(嵐さんの歌とか)はいいけど、怖い音は嫌だわ。
(ちなみに、東日本大震災のとき、建物自体に被害はなかったけど、中がグチャグチャでえらいことになってたそうだ)
(その話を聞いて、職場で地震が起きたら、仕事の途中だろうが何だろうが建物から脱出しようと思ったのは言うまでもない。隠れるところがないもんでね)