たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/05/16

おかんが作る、ゼンマイとこんにゃくの煮物が食べたい・・・。

(美味いんだよ、これが。おふくろの味ってやつなのか)
おはようございます。嵐の大野智です。
毎週金曜日は頂いたメッセージにお答えしていきます。

まずはじめは、横浜市キラリさんから。
「智くん、おはようございます。
さて、智くんに謝らなくてはいけないことがあります。私は朝の通勤電車で聞くのが日課なのですが、寝ぼけているせいかイヤホンをきちんとささないままにしてしまうことがあります。
先日、車内に「おはようございます。嵐の大野智です」と響き渡ってしまうことがありました。ごめんなさい。これからもラジオ楽しみにしています」

はぁ。なんかちょっと僕も恥ずかしいですね(笑)
まぁ、でも、またこういうことがあってはね。電車に乗ってる周りの方に宣伝しといてください。「これFMヨコハマなんですよ。嵐の大野くんのラジオ非常に面白いんで是非とも皆さん聞いてください」って言ってね!

続いて、ヒロエさんから。
「大野くん、おはようございます。
この間、相葉くんのテレビ番組の中で大野くんが「よく小さい頃、ノビルを採りに行って食べてた」と言っていましたね。
実は私もお父さんと山に行ってノビルやセリを採りに行き、食べてました。今ではとても良い思い出になっていて、その番組でノビルを見たとき、とても懐かしい気持ちになりました。
なので、大野くんが小さい頃、お父さんとしたことで印象に残っていることを教えてください」

あー。そう、ノビル懐かしかったなー。あれ、見極め方が難しいんですよ。似てるのもあるんでね。好きだったんだよな、あれ採るの。
あのね、当時ね、大学が近くにあってね、そこね、入っていいんですよ。全然。で、まぁ、公園とかもあるんで。野原もあって広いんですけど。で、ある一角にね、ノビルがすごい生えてて。これはもう採るしかない。
僕、当時ね、結構島ラッキョウ的な味がするんですよ。だからね、子供にはちょっと苦みがあって、なかなか子供のときは食べるのはそんなに好きじゃなかった。採るのが好きだった。で、大きさを競うのが好きだったんだけど。
そんでね、その大学の中にね、ノビルだらけの所があってね。ひたすら採ってた。そしたらね、中から先生が出てきて。外国の先生。「ノビル、トラナイデネ」って、すごい勢いで来たんだよね。今思えばだよ、「ノビル知ってんだー」って思って。ビックリするくらい「ノビル、トラナイデネ。ノビル、トラナイデネ」って、すごい勢いで来たんだよ(笑)
お父さんとのエピソードはまた今度。お父さんとも採ってたんだけどね(笑) また今度話します。

続いて、墨田区アズサさんから。
「大野くん、おはようございます。
今日めでたく初めて釣りに行ってきました。漁船で1時間ほどで釣りポイントへ。でも、その時点で船酔いしてしまいました。頑張ってもどうしようもなくてキャビンで9割横になって終わってしまったんです。実際、釣りしていた時間は1時間もないかもしれなくて、正直物足りなくて悔しい。また行きたいです。
大野くんは初めから船酔い大丈夫でしたか?慣れる方法や、なりにくいコツとかあったら教えてください」

あー、そうなんだよな。勧めるのは僕いいんだけど、船酔いしちゃうとね、ホントに辛いだけだからね。
酔い止めもあるけどさ、なんかないのかね、方法。僕はね、最初から酔わなかったんです。うん。酔ったこともある。僕ね、地方行って漁船乗ったときは酔ったときあるね。前の日、寝不足だったんです。寝不足、二日酔いで行くと酔いますよ。うん。
あとね、ちょっと酔ったらね、気晴らしになるんで、あくびをいっぱいした方がいいです。あくびすると、ちょっと一瞬だけど気分が晴れる。まぁ、あとはもう慣れもあるでしょうね。
でもね、釣れたら忘れます。うん。釣れない時間で考えることっつったら、ちょっと揺れて酔ってきたなとか考え始めるんで、釣れ始めたらね、大丈夫なんだけどね。うん。
だからまぁ、もう1回チャレンジしてみてくれ。これは。で、釣れたらやっぱ釣りの面白さが味わいたいから、釣ってどんどん忘れてくと思うんだけどね。うん。まぁ、自分なりの楽しみ方を見つけてください。

ということで、毎週金曜日は頂いたメッセージにお答えしていきます。メールでお待ちしています。たくさんのメッセージお待ちしています。
ではまた来週。大野智でした。

(BGM「誰も知らない」「GUTS!」)



「ノビル、トラナイデネ」がウケた。ワタクシ的にこのセリフ、チュートリアルの徳井さんに言ってもらいたい(笑)
なんとなく「見くびるな 家伝の進化と 孫の成長」を思い出したもんだから、つい。
冗談ともかく、大学の先生は真剣だったんでしょうね。勢いよく来たくらいだから。大学で栽培して、授業で使うつもりだったんでしょうか、ノビル・・・。

山菜といえば、幼い頃にツクシを採りましたね。家に持って帰って、おかんに料理してもらったらなんか苦かった(^_^;
今思えば、子供向きじゃなかったんだろうね。きっと今なら美味しく食べてると思うよ。
あと、去年の春に職場の人からフキノトウをいただいて、天ぷらにして食べたら美味しかった!(^^)
ただ、娘は「なんか苦くてまずい(キッパリ)」とか言ってたので、これも子供向きじゃなかったのかも。大人になれば美味さが分かるさ。