たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/05/15

ダーメダメダメダメ人間 ダメ人間♪

(つい口ずさんでしまう歌。アラフォーなら分かっていただけるはず)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「私達はいわば二度生まれる。一度目は存在するために、二度目は生きるために」

これは、フランスで活躍した哲学者、ジャン=ジャック・ルソーさんの言葉です。

さいたま市のリスナー、ミオさんから教えていただきました。メールを読みますと、
「一度目の誕生は文字通り、この世に生まれること。そして、二度目の誕生は思春期に自我が芽生え、社会に存在してることを自覚し、責任を持ち、自分で行動するようになることです。
私は今、17歳なのですが、二度目に生まれなければいけないと思います。
智くんは、いつ二度目に生まれたと思いますか?」

なんだろうね、いつだろうね。まぁ、でも、デビューしたときじゃないですかね。当時18歳か。まぁ、そのジャニーズJr.のときは無責任だったからね(笑) うん。まぁ、社会にいる感じも全くなかった。遊んでる感じかな。葛藤はあったけど。でも、デビューして、なんか初めて1回思ったのが、「これが就職かな」みたいな。っていう感じはあったね。
で、まぁ、最初、当時もうそんな今まで人生忙しい思いをしたことがなかったから。寝れないとか。そこでね、何ヶ月か寝れない日が続いたときはもうヤバかったね。これが一生続くのかと思って(笑) 芸能界ってこんな感じなんだ、みたいな。うん。
で、「めざましテレビ」を1回ね、遅刻したりね。そこで責任が芽生えたりしますね。うん。「あっ、俺が何かをすると迷惑がかかる」と。そんで徐々になってったかね。うん。
でも、未だ15年経ったって、僕はダメダメですからね。なんかね、ホントダメな自分がどんどん見えてくる。なんか20代とかのときはさ、なんか何だろう、変に自信を持ってた時期があったの。なんかない?かっこつけじゃん、ようは。「俺はすげえ」的な感情もどっかであったんだろう。30代入ってからだんだんね、ダメな自分がどんどん見えてくるね、僕は。うん。あれもやんなきゃいけない、これもやんなきゃいけないっていうのがいっぱい出てきたの。
やっぱなんかあるよね。なんか20代はああだったな、みたいな。10代は10代なりのさ、葛藤があって。20代も葛藤がある。でも、僕はね、30代の葛藤が一番大変な気がするよ。うん。
まぁ、でも、そうやってね、自分を成長させてくんじゃないでしょうかね。ええ。マダマダこれからですよ。成長するしかないんです。
以上、大野智でした!

(BGM「GUTS!」)



ダメダメってアンタ。
わたしゃ、筋肉少女帯「踊るダメ人間」(冒頭参照)を口ずさんでしまったではないか。
クレヨンしんちゃんの「ダメダメのうた」でもいいんだけど、あれ早口だから無理(キッパリ)

十数年前、「ダメだなって思うのは、マダマダいける証拠」って言った人がいたんです。
当時、仕事が上手くいかなくて「ダメだなぁ」って思ってて、思うに止まらず口に出てしまったんだけど(^_^;
「もし、ダメだと思わなくなったら、そこで終わり」とも言ってた。確かにそうです。
仕事だけじゃない。いろんなこと、「ダメだなぁ」って思うし、呟くことだってある。そうしたときは、十数年前に言われた言葉を思い出して、「ダメなんかじゃない。マダマダいける!」ってすぐ思い直すようにしてる。ネガティブな気持ちを引きずるのは良くないからね。
(と言いつつ、引きずり続けるときはとことん引きずってしまうのだけど。難しいね)

大野くんが「30代になってダメな自分がどんどん見えてくる」って言ってたけど、それって大事なことなのかもしれないよ。
これがさ、「俺様ちゃんってやっぱイケてるし」とか「俺氏はパーフェクト」だの思ってたら、ただのアホじゃありませんか。
・・・アホは言い過ぎか。じゃあアンポンタン
(それもどうなのか)
日々、忙しい中でもちゃんと自分のことを顧みてるんだから、いいじゃんって思う。

まぁ、わたしゃ、大野くんのことダメダメとは思ってませんけどねー。
ただ、時々突っ込まずにいられない点が多々あるけど、だからってダメダメかっていったら違うし。いじり甲斐のあるいい男ってことで(笑)