たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/05/13

頑張るしかないのだ、頑張りすぎない程度に。

(最近、母から「頑張らなくてもいいのよ。普通でいいのよ」と言われて、「普通って何だろう」って考えてるとこ。普通って難しい)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「学問なんて覚えると同時に忘れてしまってもいいものなんだ。けれど、全部忘れてしまっても、その勉強の訓練の底に一掴みの砂金が残っているものだ。
これだ、これが尊いのだ。勉強しなければいかん」


ねっ。すごい言葉ですね、これ(笑)
これは、太宰治さんの小説「正義と微笑」の中の言葉です。

そうです。結局は勉強しなければいけないのですよ。ええ。
リスナーのアヤちゃんからいただきました。メールを読みますと、
「智くんにお願いがあります。私も含め、ラジオを聞いて頑張っている受験生に力強いエールをください。お願いします」
そっか、受験かー。まぁ、頑張ってよ(笑)
でも、ここで頑張んないとね、先が続かないですからね。うん。今、頑張るしかないんですけど。
でもね、ホント、コツコツですよ。何でも。でもね、面白いもんでね、ホントね、悔いなくコツコツと忍耐強く頑張ってるとね、いい結果が得られますよね。
なんかね、面白いなと思いますよ。例えば僕で言ったら、絵描くじゃないですか。そんで、「ホントにこれいつ終わんだ、この絵」みたいなさ。でも描き進んじゃったからしょうがない、みたいな。で、ずーっとコツコツ描いてる、時間かけて。でも、途中で、もうこの絵なんか分かんないよな、みたいな格闘もあるんですよ。で、描いて描いて描いて、とりあえず完成した。で、また違う絵描くじゃん。違う絵はもう全然時間かけないでサーッと描いたけど出来はいい、みたいな。でも、なんか人からの意見では、やっぱコツコツ描いた絵の方は好かれるっつーかさ。
そんなこと口に言ってないんだよ。「これはもうコツコツ描いて、こっちはサラッと描いた」とも何とも言ってないのに、なんか評価されるのはやっぱり伝わってるんだろうね、何かが。うん。と思いますけどね。なんか目に見えない何かがね、伝わってんだろうなとは思いますよ。うん。
だからやっぱりね、何事もコツコツと地味にいくんですよ。そうすると最後ちゃんと開花しますから。頑張ってください。
で、まぁ、ホントにネガティブに考えない。やっぱり自分を信じて突き進むしかありませんね。ええ。自分を信じましょう、皆さん。頑張ってください!
以上、大野智でした!

(BGM「GUTS!」)


わたしゃ、受験生じゃありませんが、最後の言葉は心にしみましたね。
「ホントにネガティブに考えない。やっぱり自分を信じて突き進むしかありませんね。ええ。自分を信じましょう、皆さん」って、もう(ノД`)
受験生じゃないくせに、ちゃっかりメッセージを受け取りました(笑)
今日はもう仕事終わったから、明日ね。また明日からも頑張っていこう!(^^)