たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/05/12

ワタクシの辞書は、ATOKです。
(変換すると意味が出てくるので便利。ありがたや)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「成功(success)が努力(work)の前にくるのは辞書の中だけ」

ごめんなさい、軽く言っちゃいました(笑)
これは、イギリスのヘアデザイナー、ヴィダル・サスーンさんの言葉です。
英語の辞書だとアルファベット順なので、successがworkの前にきますが、現実の社会では努力しないと成功はありえないとうことですね。

なるほど。辞書開きますか、皆さん。まぁ、最近はちょっとね、便利ですけどね。携帯でね、見れちゃったりもしますけどもね。
僕、でも結構調べますね。まぁ、セリフの中に「あれ?これどういう意味なんだろう」みたいなのは、まぁ携帯になっちゃいますけど、見て調べて。
で、面白いのがね、ホントにね、僕ね。もっと勉強しとけば良かったって思いますよ。まぁ、例えば「成功、どういう意味なんだろう」って調べますよね。「何かを成し遂げた」みたいな書いてある中で、なんかその成功の意味の文章の中に、気になる漢字が出てきたりする。読めなかったり。これ読めないとこで理解ができないから。で、その漢字を調べると、また意味が出てきて、また気になる漢字が出てきて。もう埒が明かないんです(笑)
どうすればいい?ちょっと難く書いてあるじゃん。難く書かれると、もう理解ができないんだよね。だからね、なんかそういう辞書が生まれたらいいなと思います。非常に分かりやすくさ、成功の意味ピッて押したら、「なにかね、こうなんていうかな」みたいな、すごい喋り出す人が現れたら分かりやすく。「なんか気持ちよく晴れてさ!」みたいなさ(笑) そういうのないかね、辞書機械ね。作ってほしいね。
「努力」ピッとかやってさ、「もう、すっごいコツコツコツコツね」みたいな(笑) 「時間かけてね、ホントにね、汗水流してね。でも最後はね、達成感があっていいんだよ!」みたいな。「それがね、努力だ」みたいな。そう言われたら頭に残るもんね。うん。コントでやりたいね。こういうの(笑)
えっ?いやー、まぁ、でもね、どんどん言葉をワタシは知っていかないと。時代に遅れていきますからね。やっぱりね、努力をしないと成功はないんですよ。見えてこないですからね。ええ。お互い頑張りましょう。
以上、大野智でした!

(BGM「GUTS!」)



喋る辞書がほしいのは分かるんだけど、「気持ちよく晴れてさ!」とか言ってる時点で辞書じゃない気が・・・(笑)
っていうか、コントって何だ、コントって。

コントといえば、この前の「LIFE」で「NHKなんで」やったじゃありませんか。シュールで面白かったな。
あと、この前の「しやがれ」の相葉ちゃん。あれはコントだったと思う。「なんだバカ野郎」って荒井注さんだし(笑)
(と言いつつ、「ビートたけしさん」ってツイートしてしまったけどね。たけしさんのは「ダンカン、バカ野郎」だな)
ピリッとした雰囲気の中、唯一和んだ時間でしたね(しみじみ)