たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/05/01

スケッチブックに動物ばっかり描いたら、動物園だよね。
(今日のトークを聞いて、寝不足気味の頭で思ったこと。夜中に足が痙って熟睡できなかった・・・)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「芸術に完成はありえない。ようは、どこまで大きく未完成で終わるかである」

すごい壮大な言葉でございますね、これ。
これは、101歳まで生きられた日本の画家、奥村土牛さんの言葉です。
土牛さんは富士山を描き続け、101歳になってからも「平成の富士」という作品を出品されています。

すごいなー。いやー、日本のね、目玉商品でございますからね(笑)、富士山は。世界遺産ですよ。ねっ。すごいよな。
富士山描いたことないなー。うん。描いてみたいね。
これは、リスナーのトモコさんから教えていただきました。メールを読みますと、
「超忙しい大ちゃんですが、いつか絵に描きたい惹かれる美しさ、描いても描いても尽きないものって何かありますか?」
あー、なるほど。最近ね、ちょろちょろ描いてますよ、今。うん。合間縫って。うん。まぁ、そんな大作じゃないですけど。いや、新作でもない。ちょっと落書きチックな感覚かな。うん。
あのね、最近ね、カラーインク買って、なんか新しいものやってみようかなと思って。そんで、それで水彩で水でぼかしてやったら面白いですね。まず、紙に筆で水つけて、描きたい所を水で濡らして。その後、カラーインクをチョンチョン乗せるとブワーッて広がる。それが面白くてやってんですけど、まぁ下手ですわ(笑)、最初は。イメージしたとおり広がらないんだよね。うん。まぁ、でもなんか探りながらやってるのが好きなんでね。うん。まぁ、それやってますね。うん。
で、何か動物描きたいなと思って。で、なんか携帯でずっと検索したら犬が出てきて。ホントは何だ、ライオンとか描いてみようかと思ったけど、ライオンの夢見るんで怖いんでやめて(笑) 犬ぐらいならいいかなってブルドッグみたいの面白いのがいいかなと思って。そんで、そういうのちょっと描きましたけどね。うん。だから描いてますね。うん。
僕、意外と動物描くの好きだなーと思って。猿も描いたことあるし。うん。だから次、犬描いてみようかなと思って。うん。だからね、面白い。だからね、全くやってないわけではないですね。うん。だから、まぁ終わったらちょっとでっかいの描こうと思ってますんで。まぁ、それの準備期間ということでチョコチョコ描いてますよ。ええ。なのでね、終わったら一気にデカいの描きたいと思います!
以上、大野智でした!

(BGM「Love Wonderland」)



なんか、犬って聞いた途端、あれ思い出したんだわ。
Dの嵐!」で、犬とニノを混ぜ合わせた絵を。顔がニノで、身体が犬っていう。あれが頭から離れない。インパクトあったからさ。
最近描いたブルドッグの絵、顔もブルドッグなんだよね?なんだか人の顔を描いてるんじゃないかって気がしちゃうんだな (^_^;

それにしても、ライオンを描いたら夢に出てくるって一体・・・。
それだけライオンのことを考えちゃうんでしょうかね。
まさに「おはようからおやすみまで、暮らしを見つめるライオン」じゃありませんか。あのキャッチコピー(?)はこういうことなんですか(たぶん違う)