たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2014/04/22

今日もいい1日でありますように。
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「人は運命を避けようとして通った道で、しばしば運命に出会う」

あー・・・。
これは、「北風と太陽」や「ウサギとカメ」などで知られるフランスの作家、ジャン・ド・ラ・フォンテーヌさんの言葉です。
いつも行く釣具屋さんの近くで、「前を通ったら今日もいろいろ買っちゃうかもなー。他の道行こう」と思って遠回りしたら、すごいいいルアーが安く売っている穴場の店に出会っちゃった!みたいな!!的な!!!

なるほどね(笑) でもあるよね、そういうとき。
なんかね、沖縄、昔行ったときに釣りしてて。船じゃなくてね。で、釣りしてて。「ここもう釣れねえな」って。すっごい岩場があって。岩場入ってた、1人。結構狭い所通り抜けてって、やっと光が見えた。道がちゃんと開けて、「ああ、あったあった」ってそこスパッと出たら、左も高い崖になってて、そんで右が真っ青の海だった。誰もいなかった。
怖くなったね。無人島に1人で来た気分。取り残された気分になって。「あ、俺、1人で無人島来たら怖くなるのかな」って。そうそう、もっとね、楽しくてね、釣れる所があるのかと思ったら何もなくなっちゃって。
だから人間ってね、1人で生きていけないんですよ。基本は。助け合っての支え合ってのね、ことなんですよ。
そう、無人島に1人で行くとしたら是非ともね、「そんなことは無理ですよ。いくら食糧何があっても1人では生きていけないんですよ」って。でも行ってみたいんですけどね(笑) ええ。まぁ、そういう経験あるね。
あとね、前も話したけど、勘違いってのよくある。Jr.のときにね、北海道で大雪だったの。「浴衣着て雪の中を裸足であそこの壁タッチして帰ってくる。負けた奴が」ってよくやってて。そんで、壁の向こうに窓ガラスか何か反射してたんだよね。「あっ、コンビニがある。じゃあ、みんなで距離あるけど裸足で行こうぜ!」って行ったんだよね。そしたらね、途中から結構耐えらんないくらい冷たいの。「あーっ、冷てえ!もう無理だ!!もうすぐだ!!!着いたー!!!!」って思ったらガソリンスタンドだった(笑) 凍え死にそうになったの覚えてる。それが運命なんです。
まぁ、何でも運命ですよ。出会いも運命だし。だから全てに意味があるなーと思いますわね。うん。なので皆さんね、意味がない1日は絶対にないのでね。今日も1日清々しく過ごしてください!
以上、大野智でした!

(BGM「GUTS!」)



運命ね。
なんか、昨日「死神くん」を見たのもあって、ちといろいろ考えちゃう。
重くなるから書かないでおく。こういうのって芋づる式で出てきて止まらんからさ。
前向きに!
(本当は昨日、感想以外にも書きたいことがあったんだけど、長くなったんでカットした。いずれ書くかもしれないけど・・・)

勘違いのコンビニ事件はともかく(笑)、
「意味がない1日は絶対にない」って言葉はいい言葉だと思いますよ。それこそ「俺かっこいいこと言った」ですよ。
今日も1日頑張ろうと思う朝ですね。天気いいし。
・・・って書いてたら、少し曇ってきたような。ありゃー(^_^;

今日は出荷量が多い日。これから出勤で、今ビビってたりするんだけど((((;゜Д゜)))
これも意味があるんだと思う。たぶん。何か発見があるかも。