たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・11/28(追加版)

走り出せー♪

(昨日の「ベストアーティスト」楽しかったー(*´∀`))
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「幕天席地」

幕天の幕は「幕末蛮風」の幕。懐かしいね。幕(まく)という字ですね。ええ。それに天井の天。席地という字は「みなさーん、ちゃんと席に着いて下さい」の席。そして(笑)、地上の地と書きます。
これは、気持ちが大きいこと、また小さいことにこだわらない様子を表した四字熟語です。
空に広がる天を屋根代わりの幕として、地上を座るための敷物にしてしまうというくらいスケールの大きい気持ちを持つことだそうです。

はぁ。幕天ね。アクロバットのバク転じゃないですからね。ええ。
バク転懐かしいね。もうかれこれ、たぶんね、たぶんだよ、もう結構忘れてるから間違ってるかもしれないけど、「怪物くん」のときに3回バク転やったんだよ。あれでもう自分の中で封印したんだよね、確か。「もうオイラやっちゃいけないな」と思って。
今やれって言われたら絶対できないもん。たぶんね、ニノも相葉ちゃんもできないと思う。相葉ちゃんはできそうだな(笑) 怖いね、もう。
でもね、よくやってたよ。一番やったのはね、ジャニーズJr.のときの京都のときかな。僕ね、結構できたんだよ。今もうJr.の子がね、みんなやって当たり前みたいになってるぐらいだけど、みんなすごいことやってるからね。
でも、僕もあれぐらいできた時期があったんだよ。意外と。ロンダート、バク転、バク宙、スワンだの。残念ながらひねりはできなかったけど。いやー、でもずっと練習してたね。結構ね、面白いんだよ、あれ。慣れてくると遠心力で身体がどんどんできるの、バク転。最初できたてのときはもう難しいから手が痛くなったりとかするけども。
いやー、でもよくやってたよね。台からバク宙したりね。僕、前転もやってたね。前宙。前宙は着地が難しいんだよね。見えないから。うん。やってた時代はあったよ。もう、でもやる必要ないからね。
えっ?誰も見たくないでしょ。ファンの子、もしやっても「ああっ、危ない!危ない!!(>_<)」って思うよ、たぶん。もう、だってそういう感じでしょう、嵐くんも。ねぇ。「ああっ、危ない!危ないからやめて!!(ノД`)」みたいな。ファンの子はそうだと思う。ワイヤー使ってね、補助付きでね、腰持ってもらってね。うん。そこまでする必要もないけどもね(笑) ええ。
いやー、そういうのありましたね。ええ。まぁ、そういう時代もありましたけどね。あとはジャニーズJr.の子に任せましょう!
以上、大野智でした!(笑)

(BGM「Hit the floor」)


幕末蛮風。懐かしすぎですよー。
ポスターだかフライヤー撮影の様子をワイドショーでやってたとき、「ああっ、斬られたらどうしよう。斬らないでー!!!!!(≧∇≦*)」って思った(バカ)
で、観に行ったのよ。斬られなかった(当たり前)
だからDVD出してほしい(全然関係ない上に強引すぎ)

実はこの舞台を観に行ったとき、私は妊娠5ヶ月でして。娘(現在小2)がお腹の中にいたのね。
なんとなーくピクッと動いた気がしたのよ。たぶん気のせいかもしんないけど(おい)

昔話はさておき。
そういえば嵐さんはバク転とかしなくなったなーって思ったですよ。自然消滅っていうか、気が付いたらやらなくなったよね。
「誰も見たくないでしょ」って、なんてこと言うんだ、アンタって人は。
だからちょっと一言よろしいかしら。

みんな見たいんだよ、コノヤロー!!!!!ヽ(゜Д゜)ノ

・・・あらやだ私ったら。育ちの良さが出ちゃってすみませんね。オッホッホ。
私はバク転に執着心はない(やってくれなきゃ嫌だとかそういうのはない)けど、やっぱりやったらやったですごいなーって思うし、素敵ー!って思いますよ。
ねぇ、例えばドクターストップかかってとか、そういう事情なら仕方ないけど、できるのならやってほしいなってのが本音です(^^)