たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・11/26(追加版)

f1e97851.jpg

コストコの安納芋のカップケーキでお祝い。実際にデコると失敗しそうだったんで、写真をデコってみた。失敗してもやり直せるしね。それがスマホでできるのだから、便利な時代ナリ)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「一流の男は孤独を愛し、二流の男は群れを愛す」

はっはっはっはっ。
(※渋い声で)
これは、出版プロデューサーであり、生活経済評論家の川北義則さんの著書「「孤独」が一流の男をつくる」に書かれている言葉です。

はぁー。言い読み方だったでしょ、今。ねぇ(笑)
東京都府中市のナース、ナツヨさんに教えていただきました。メールを読みますと、
「大ちゃんは、毎朝1人でボーッとする時間を大切にしていますね。1人の時間は自分を高め、自分の力を育んでくれる実り豊かな時間なんですって。
1人時間を大切にしてる大ちゃんは、やっぱり一流の男なんですね」

そうなんだ。僕は一流なんだ
(※渋い声で)
・・・そんなわけないでしょうが。1人が好きなだけですよ(笑) 昨日言ったハンモックチェアーで1人でね、孤独に揺られてますよ。どうですか。
ということで、僕、今日誕生日です!ええ。どうもありがとうございます。
33歳になりましてね。ジャニーズに入って19年、嵐になって14年、生まれてから今日までなんと12053日が経ったということですよ。すごいですね、それも。ええ。いやー、33になるとは思わなかったですね。
いや、でもね、よくね、誕生日、歳1コ増えて、いつもラジオで目標とかね、今年のとか今までよく言ってきましたけどね。まぁね、33歳はいい歳にします。ちょっとね、もう変えてやろうかと思って、自分を。なんか仙人チックなことをやりたいなっていうか。生活とかも。うん。なんかね、こもるだの、なんかやりたいんだよね。
なんか「仙人」とか言われたことあるよ。「おじいちゃん」とか。なんかね、地味に生きるとか。よく外食とかさ、飲み行ったり飯食いに行ったりとかあるけど、極力そういうのしないで部屋にこもってみたいんだよね。
なんつーのかな(笑)、何かに耐えてる自分みたいな。なんか良くない?常に耐えてるみたいな。やってみたいんだよね(笑) 何て言っていいか分かんないんだけど、そういう感じ。それが1年間じゃなくていいの、別に。何ヶ月かでいいの。常に何かに耐えてるみたいの、自分を痛めつけてやろうかと思って。そう、ストイックにね。
だって、人間ってさ、自分に甘えたらキリがないでしょ。自分の欲を全部抑えてやろうかなって思って。そしたらどうなんのかなとかさ。なんか試したいんだよね。うん。新しい自分を見出したいんです。
以上、大野智でした!(笑)

(BGM「曇りのち、快晴」)



「「孤独」が一流の男をつくる」って、桐谷さん(「月曜から夜ふかし」でお馴染みのあの人)がヴィレヴァン株主優待で手に入れてなかったか。
そんなタイトルだったような・・・と確認しようと思ったけど、録画してたの消しちゃったよ。むぅ。間違ってたらすまん。

そんなわけで(どんな?)、今日は大野智さんの誕生日ですよ。
33歳おめでとうごじゃいます!
毎年、誕生日が来ると「生まれてきてくれてありがとう」って思います。大袈裟かもしれないけど、全ての始まりですもんね。
これからも元気に活躍してほしいなと思います。いろんな大野くんが見たいから!(^^)

で、33歳の抱負ですか。「自分を痛めつけてやろうか」って、仙人とかストイックというより、ただのマゾなんじゃないかという気がしますが(おい)、自分が決めたことをとことんやるのが大野くんなので、突き進んでほしいですね。
仙人修業(?)の後、ものっすごい長髪とものっすごい長いヒゲで現れたらどうしよう。
それはそれで面白いかもしれない(笑)←めっちゃ他人事



★今日の栗ちゃんからのエール
「なかなか意味深な発言でしたね。っていうことは、やりたいことがすごいあるってことなんじゃないかなって思いますけど。是非、実りある33という1年間にしていただきたいなと、ワタクシもエールを送りたいと思います。
皆さんは33歳、どんな歳だったでしょうか?ワタクシは、おそらく朝のこの番組担当させていただいたのが33ぐらいだったような気がするんですよね。
ですから、そういう意味では自分の中の仕事のキャリアの一つの独立記念の歳っていう数字なので、勝手に大野くんにも大きく飛躍してもらいたいななんて思います。
もう十分大きく飛躍してるとは思いますが。紅白の司会をする人に釈迦に説法だったでしょうか」

私も、大野くんが実りある1年であってほしいと願ってます。
ちなみに、私の33歳は2008年。この歳は大野イヤーでしたね。個展、アマツカゼ、魔王って次から次へと!
個展でもらったカードに書いてあった「これからも君の人生奪うでぇ~~~~~」を読んで、「これからもどんどん奪ってくれ。なんなら骨までしゃぶっていいんだぜ」って心から思った、そんな33歳でした。
(どんな・・・)