たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・11/7

コッコッコッコッコケッコー♪

(わたしゃ、しょせんニワトリさ)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「悲しみ苦しみは人生の華だ」

ほぅ、深い。
これは、昭和に活躍した日本の小説家、坂口安吾さんの「悪妻論」の中に書かれている言葉です。
楽なときよりも苦しんでいるときの方がよく考えるような気がしませんか?考えるということは人間が豊かになるということ。

確かに人生の華かもしれませんよ。ええ。まぁ、確かにね、もうそうですよ。まぁ、いろいろありますよ。もうライブも明日からですから。振り付けとかね、歌覚えたりするの苦しいけれども、その後に華が待ってますよね、そりゃ。
いやー、でもね、もうホント、今回アルバムツアーでね、踊る曲もいっぱいあるんでね。なんかね、日に日に覚えが悪くなってきてるね。つーかね、集中して覚えて、僕はね、10分でも休憩したら半分ぐらい忘れちゃうんですよ(笑) いや、でも、まぁ覚えましたよ。さすがに明日本番ですからね。ええ。覚えてますよ、そりゃ。
いや、でも身体がもうそうなってんでしょうね。うん。もうだからね、まぁ今まで何とかなってきたし。でも、面白いのがより緊張し始めるっていうね。昔の方が緊張しなかった。歳なのかな?
いや、なんかね、「ちゃんと踊れるのか?歌えるのか?」とかもあるし。あとね、今までの嵐のステージって、演出上セットがすごいじゃない。高い所行ったり。昔はオイラ平気だったの。今ちょっとでもせりが上がると怖いもんね。
みんな言ってんだよね、これ(笑) あの松潤でもそうだよ。フライングしたり、いろんなことやってるあの松潤が「ちょっと高くね?」とかさ、言うわけよ。「ちょっと怖えな」みたいな。「えーっ!?」と思うよ。あんなね、フライングで逆さに吊られてね、歩いてた人間がだよ。MJウォークしてた人間が、せりちょっと上がるだけで「怖え」とかさ、言ってんのがね(笑)
なんだろうね。もう全ての経験を経てるのに。逆に1周回りすぎて怖くなってるっていう。歳なのかな。いや、でも面白いけどね。
今回もね、演出上ね、すごいのありますよ。観に来てくれる皆さん、堂々とやってると思います。ただ5人、心の中ではちょっとビビってる。これが正直な気持ちだと思いますよ。ええ。
まぁ、そういう豪華な演出もあり、セットもあるので、是非皆さん楽しみにしていて下さい!
以上、大野智でした!

(BGM「Hit the floor」)



いよいよ明日からツアーですね~(^^)
参加する人達は、あの振りを覚えてるんだろうな。すごいよ。
わたしゃ、未だに覚えてなくて。最初の数十秒で動画の再生止めて、それきり・・・。
ごごごごめんなさい!!!!!(ノД`) 誰に謝ってるかしらんが、ホントにさ。

もうね、振りを覚えるって大変だよね。
去年の春、娘の卒園式で保護者が「マルマルモリモリ」を踊ることになったんです。
最初はDVD見ながら踊りを覚えて、慣れてきたら画面に新聞紙を被せて歌だけ聞いて踊って・・・ってのを1ヶ月くらいやったのね。それで踊れるようになった。今はもう忘れたけどね。
まぁ、こういう出来事があったんでやればできるとは思うんだけど、踊るのが苦手だから気が進まないというか(^_^;

真面目に考える必要はないか。コンサートなんだし。楽しめばいいんだから。
ちょっと気持ち切り替えて、また練習してみようと思います。当日、嵐さんと一緒に踊れば絶対楽しいはずだから!(^^)

あ、そうそう。
「僕はね、10分でも休憩したら半分ぐらい忘れちゃうんですよ(笑)」
って言ってたけど、私は数歩歩いたら忘れちゃうんで大丈夫です!(^^)←実話
(何が大丈夫なのか)
(昨日、仕事中に何かやろうとして数歩歩いて「あれ?何しようとしたんだっけ??」ってことがあったのよね・・・。これじゃニワトリである)