たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・10/28

年末にかけて、どんどん忙しくなるんだろうなー。
(コンサートとか歌番組とか。そしてレコーダーも大忙し)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「青年に勧めたいことは、ただ三つの言葉に尽きる。すなわち働け。もっと働け。あくまで働け」

誰に言ってんだか(笑)
これは、19世紀のドイツの政治家、ビスマルクさんの言葉です。
「鉄血宰相」という異名を持つビスマルクさんは、ドイツ帝国の初代宰相を務めました。
日本の初代総理大臣、伊藤博文さんがビスマルクさんの影響を受けたといわれています。

うぇーい。働いてますか、みんな。青年よ、働け。僕も青年かな?青年か、まだ。そうだよね。30そこそこだもんな。
いやー、働いてるよ(笑) 働いてると思うけどな、ずーっと。うん。でもね、デビューしてから1番働いたのはね、2008年ぐらいかな。「おおっ、忙しいな」と思ったんだよな。
年明けて個展をやったんだよね。まぁ、それは自分で言ってやったから忙しいっていうか楽しめたよね。
そんで、そのすぐ後、舞台(アマツカゼ)やったんだよね。うん。で、そのすぐ後、初連ドラ(魔王)やって、その間に5大ドームツアーやってたの。
で、プラス「24時間テレビ」もやった。そんで、初の国立競技場のライブ、打ち合わせとかも朝方までやって意識がなかった、僕。で、それが夏まで。で、その後、アジアツアーだった。
で、次の連ドラ(歌のお兄さん)の撮影がもう11月か12月ぐらいからもう入ってて。もうね、「いつ休ませてくれるの?」みたいな。それがさすがにね、今までで一番働いたかなぁと思う。うん。
だからね、それを経験してるから、あれを超えない限り忙しいって思わないっていうか。まぁ、忙しいときは忙しいけど、キツいとかは思わないかな。うん。働きまくった年だったね。うん。
今やれって言われたら嫌です(笑) ねっ、程々にね。いい感じに働きましょう!
以上、大野智でした!

(BGM「Hit the floor」)



ホントね、すごい年だったと思うよ、2008年。
次々に大野くんの仕事が決まって発表になる度に、おったまげた記憶が・・・。

一番大きかったのは初連ドラね。今まで舞台が多かっただけに事件ですよ(大袈裟)
夏に「魔王」、「24時間テレビ」、国立があって、ものっすごい濃い夏だったなって思う。
お好みソースレベルの濃さだと思う(いらん例え)

「意識がなかった」ってくらい忙しかったんだもん、これを超える仕事量になったらヤバいのでは(^_^;
今だって忙しい日々送ってるんだから、身体に気をつけてほしいとお母さん思います。
(誰がお母さんだよ)
ねぇ、もうすぐツアーだし。わたしゃ東京ドームで再来月だからすんごい先の感覚なんだけど、ナゴヤドーム参加の人にとっては目の前じゃん。楽しみよね(^^)