たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・9/23

15周年は何があるのかな。
もし何かあるのなら、できるだけ多くの人が参加できますように!

(私だって参加したいんじゃーーーーー!!!!!(><@))
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「気遣い、気配り、そして程々の距離」

いいね。いい言葉だ。
これは、ハワイやアメリカ本土で仏教の布教活動をされている僧侶、荒了寛さんの言葉です。
リスナーのアカリさんに教えていただきました。
「これは、私のカレンダーに書いてあって、いい言葉だなと思いました。
嵐さんは今年で14周年を迎えるわけですが、14年間も同じ人といるって素直にすごいことだなと思います。だからこそ、いい距離感が大切だったはずです。
嵐がこんなに仲の良いグループになれたのは何故ですか?」


ほぅ。14歳のアカリさんです。ああ、すごいね。アカリさんが生まれたときに嵐デビュー。
つーか、すごいね。14年ってそう考えたら。うわー、14年もやってるのか(笑) この間、10周年終わったって感じだよ、まだ。
でも、嵐はいい距離感だなぁと思うけどね。いや、なんか仲はもちろんずっといいんだけど。変に近付きすぎてもないんだよね。プライベートはもう完全プライベートでって感じかな。でも、「プライベートもしょっちゅう飯食ってんでしょ」ってイメージはすごい言われた。
でも、確かに嵐ってプライベートでしょっちゅう会ってることとかないね。だから、よく言うのが、メンバー内でメールとかくるとドキッとする。「えっ、なんかあったのかな?」とか。「何の報告かな?」とか。だから、メンバーの誰かから電話鳴ったりすると「えっ、なんで?」って思う、プライベートのときね。ちょっとビックリしちゃう。それ、みんなあるんだよね。
うん。なんか面白いね。なかなかないもんね、こうやってね、ずっと一緒にいるなんて。普通はありえないからホントにこういう。恵まれてますよね、ホントにね。うん。
14年かよ。じゃあ何だ、来年15周年?マジかいな。いやー、でもね、とりあえずね、15年まで健康でいたいですね、とりあえずは(笑) ええ。いや、でもね、この先もね、嵐で頑張っていきます。
昨日一昨日とアラフェスに来ていただいたお客様もホントありがとうございますね。ええ。またやりましょうね!
以上、大野智でした!

(BGM「Take me faraway」)



前に、松潤を家に呼んだときの話を思い出した。
「芸能人を入れちゃったって感覚(笑) 「いいのかな?」って思って(笑)」って言ってたんだけど、そう言うのはプライベートで会ってないからなんだな、と改めて思うわけです。

でもホント、嵐さんってプライベートでご飯食べてるイメージがあるんだよねぇ。不思議と。
実はシェアハウスで5人暮らしてるんじゃねえか。そんな錯覚がする秋分の日。

さてさて、昨日と一昨日はアラフェスでしたね。嵐さんやスタッフさん、参加した皆様、お疲れ様でした。
ワタクシは今朝のZIPで見たですよ。最後の国立行きたかったよ。くどくてすまん(ノД`)
DVDになることを願い、東京ドームが当選することを願いながら毎日頑張ろう。