たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・9/5

タイムマシーン時代を超えて
タイムマシーン時代を超えて 二人 Gravitation
一億分の一の偶然
永遠に変えてしまうよ Just Co-habitation
渡辺美里「タイムトンネル天国」)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「君の将来は、まだ記録されていない。誰のだってそうだ。未来は自分で作るのだ。君らもいい未来を作りたまえ」

聞いたことあるね、これ。それはそうですよ。
これはですね、SF映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3」でタイムマシンを作った、エメット・ブラウン博士が言ったセリフですね。

ラジオネーム・ハラッチさんがメールで教えてくれました。読んでみましょう。
「大野くんがラジオで「宙に浮く時代はきている。車も浮いて飛ぶことができると思う」とかタイムマシンの話をしていたので、バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズを思い出し、見たくなりました。それで借りてきたら、いい言葉がありましたので送ります。
ところで、大野くんは行ってみたい、見てみたい時代とかありますか?」

なるほど。言ったね、そんなことオイラ。
いやー、でもね、そうだね。何処行きたいかな。なんかね、伝説的な人に会いたい。あと、縄文時代に行きたい。なんか楽しそうじゃん、土器とか。
で、まず一番最初に火をおこしたい。そこでちょっと有名になりたい。「アイツだぜ。アイツすごい。何だあれ」って。「次から次へとやってくよ」みたいな、とかになりたい。
弓矢とかさ、まず俺が発明したい。「ウホウホー」って言いながら。それか、普通に自分だけ喋るか。通じないけど。「これ、こうやってね、結んで、こうやるとほら。すごいでしょ。弓矢になるんだよ」って言ってやりたい(笑)
そうだね、だから、釣り竿、昔はね、骨で針作ってた。それも、だから、釣り竿を昔の人ってね、木の棒に紐をつけて、紐の先にね、たぶん動物か何かの骨をね、削って尖らせて針作ってたの。
でも、俺はそれ第一じゃなくていい。もう作ってていいの。そんで、たぶん作ったやつが「すげー、オマエすげーよ。魚も釣れたし、すげーよ」っていうときに行って、未来の釣り竿と針を持って行きたい。そんで、目の前で思いっ切り釣ってあげたい(笑)
最低だよね(笑) 何がしたいんだ(笑) 「俺のを見てろよ」って、ヒュンとかいってリールとかも付いちゃって。それでみんな驚いて有名になりたい。小っちゃいなー。小っちゃい。
以上、大野智でした!

(BGM「Oh Yeah!」)



バック・トゥ・ザ・フューチャー」懐かしいですね。
わたしゃ、中学か高校のときにテレビで見たですよ。所々にハラハラするシーンがあって、「どうなるどうなる」って見入ってた。
特にハラハラしたのは、やっぱり終盤のあのシーンでしょうか。マーティがドク(ブラウン博士)の協力を得て・・・っと、詳細は書かない方がいいか。まぁ、そんな感じです(どんな)

ところで、「ウホウホー」って・・・。
それじゃゴリラじゃありませんか。人間じゃない(笑)
いくら何でも、縄文時代にウホウホ言ってた人はいないでしょうよ。たぶん。
まぁ、私的には縄文時代というと、ニノが「24時間テレビ」でやってた髪型を思い出しますけどね。時代ごとの。
(余談ですが、まだ「しゃべくり007」から進んでない。早く見ないとなー)