たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・9/3

昨日の分のレポ書くの忘れてた・・・_| ̄|○
(今朝気付いた・・・)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

クロスワードと女は似ている。難解なほど楽しい」

(※渋い声で)

朝からすみませんね。ええ。そういうふうに言わなきゃ、これダメだなと思ったんで。ええ。
これは、1990年のフランス映画「髪結いの亭主」に出てくるセリフです。

あぁ、なるほど。
これ、舘ひろしさんしか似合わないね。言えないね。日本人では(笑) もう一回言ってみようか。
クロスワードと・・・」

(※再び渋い声で)
ちょっとダメだね。もうね、ギャグになっちゃう、どうしても。うん。舘さんに言ってもらいたいね、これ(笑) 大人だね、こんなこと言えるようになったら。
最近ね、何だろうね。大人だなーと思うこと、ないね。もうガキだなって思うもん。何もしないで。寝て起きて食って呑んで寝て。ねっ。
まぁね、でもね、あっ、そうだよ。最近ね、映画見たね。DVDで。「RENT」。ミュージカル映画。あれ大人だったね。
オイラ、「RENT」って知ってたの。「なんかミュージカルの何かだよなー」って思って。そんで、なんか見たのよ。最初、正直「ああ、歌い出した!」とか思って。やっぱ面白いんだよ、笑っちゃって。歌がセリフなの。なんかずっと歌ってんだよね。やっぱミュージカルってそうじゃん。感情が高ぶって踊り出すとか、高ぶって歌い出すっていう。
で、なんかあっけらかんと見てたんだけど。でも、やっぱり最後泣いたから。やっぱね、すごいなと思った。セリフが歌になってるって、ちゃんと聞けるんだよね。うん。ちゃんと耳に入ってくるのね。うん。だからね、全然気になんなくなるのね、慣れてくると。ちょっと面白かったですよ。なんか生で見たいなと思って。うん。
よし、いつかやってやろうか。ねぇ。
クロスワードとミュージカルは似ている。難解なほど楽しい」

(※めげずに渋い声で)
以上、大野智でした!(笑)

(BGM「Løve Rainbow」)



ごめん。今日の一言聞いて、笑いが止まらなかったの。ホントごめん。
大野くんは舘ひろしさんに似合うって言ってたけど、私はジャン・レノがいいんじゃないかなーって思ったのよ。イメージね。
(と言いつつ、ジャン・レノが出てる映画は一本も見たことないので、ぱっと見の印象で渋いなーって思ったのよ)
もちろん、ドラえもんの格好じゃないときにね。ドラえもんの格好で言ったら、それこそギャグになっちゃうから(笑)

あと、「寝て起きて食って呑んで寝て」って、毎日そうやって過ごしてるわけじゃないでしょうに。ちゃんと仕事してるんですから。
それ言ったら、私なんて仕事してるようでしてないような感じじゃん。3時間+時々残業だけだもん。なんか申し訳ないっす。
(余談ですが、昨日、職場の人(60代男性)と「もしクビを切られるなら俺が先だ。歳だから」「いや、私が先です。短時間だから」って話をしてまして。
マジで私が先だと思います。短時間だったら真っ先に切られるでしょう。せっかく見つけた職場なんだから、働ける間はしっかり働こう)



★本日の栗ちゃんの一言感想
「「ガキですよ」って言ってたけど、大人っぽいなーと思いますけどね。
だって、絵の作品が独り歩きをして、例えばTシャツのデザインになったりとか。24時間テレビや紅白歌合戦で司会をする一大グループのリーダーなわけですから。
まぁ、ちょっと頑張ってる話も今度聞いてみたいなと思いました。
・・・毎日のこの一言感想、要らないでしょうか?」

実はトーク後、栗ちゃんが感想を述べることがありまして。レポには書くときと書かないときがあるけど、たいていは何かしら述べてます。
要らないってことはないですよ。「ああ、栗ちゃんはこう思ってるんだな」って思いながら聞いてますから。これからも感想お願いします!
(もしかしたら、番組にメールがあったんでしょうかね。「栗ちゃんの感想は要らないです」とかさ。あくまでも推測だけどね。いろんな考え方があるから難しいよね)