たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・8/21

油絵に会いたいなー。
(その前に「24時間テレビ」だけどね)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「兵は神速を尊ぶ」

(※ハキハキとした言い方で)

言い方だね。良かったよね、今ね。ええ。意味がサッパリ分かんないけど。
これは、中国の歴史書「三国志」に書かれている言葉です。
戦は一瞬の遅れが致命傷になるので速く攻撃することが重要である、ということです。

ああ、なるほど。もう迅速に判断、決断、行くぞということですよ。ええ。
まぁ、でも、そういうことでいったら、あるかなー。まぁ、基本、何か決めるときは早いですよ、僕。洋服買うとき、昔、買ってたとき、ものすごい早かった。絵描いてるときの最初の色を入れる1回目かな、とかの決断も早いかな。
この間まで油絵描いてたの。あっ、油絵終わりましてね。

(拍手のBGM)
あっ、どうもありがとうございます。ええ。油絵がね、なんか終わったんだよね、急に。えーとね、(キャンバスのサイズが)縦が2メートル20センチ近くあって、横が140センチぐらい?もうデカいんですよ。無理矢理家に入れたんですよ。エレベーターもギリギリで。あと3センチぐらいしかなくてね。でも入って。
それを6月の中旬ぐらいから描き始めて。で、油絵なんてやったこともないから、もうホント「自分なりでいいや。油で描いてるから油絵だろう」って思って描いて(笑) でも、色をどんどん足してったりしてって。で、またミスったり。「なんか気持ち悪いなー」って思ったりね。繰り返してましたよ。
ドラマ終わって、撮影が終わった次の日の午前中に終わった。なんか描いてたら、自分の中で「できた」と思って。僕の中では満足。
あのね、子供の絵だったんだけど、最終的に。ホントね、そんだけデカいから人物画で何か全身が入る感じの描きたかったけど。でも、「あんだけデカいキャンバスに全身描くよりは顔だけの方がドーン!ってくるじゃん」と思って急遽変更したんだよね。メガネもしてんだけどね。男の子にも見えるし、女の子にも見える、みたいな。まぁ、タイトルとかもないんだけどね。
だからね、家にずっとあるから、ずっと眺めてる。それでなんか、ちょろっとお酒をチョビチョビ飲みながら見てる自分っていうのを最近やってるかな。暗いね(笑) そんくらい自分の時間がちょっとできたね。うん。いつか見せますよ。
以上、大野智でした!

(BGM「ハダシの未来」)



「油で描いてるから油絵だろう」。名言出ました。
(名言なのか?)
油絵って奥が深いと思うのね。やったことないけど、絵を見て何となくそう思う。

男にも女にも見える人物画、気になりますねー。いつか見せますよって言ってるんで、楽しみにしましょう。
男に二言はないはずなので、絶対見せてくれるはず!(←プレッシャーかける嫌なリスナー・・・)
そういえば、個展や作品集で見たフィギュアは男だと思って見てたのね。見方を変えたら女にも見えるんじゃないのかしらね。そんな気がしてきた。


話は違いますが、「1番ソングSHOW」見たですよ。
大島さんが「ファイトソング」について語ってて、「そうそうそう!」って思いながら。
私も、自分に歌ってると思ってるもん。勘違い承知の上で(笑)
「「でもそこで腐るな!」って智が私に歌ってる!頑張る!!」って思いながら、仕事してようやく1年が経ちました。
ちょうど、1年前のお盆明けから仕事始めたからさ。あっという間だったよ。

理不尽な言い方されて悔しかったとき、帰りの車の中で一人反省会して泣きたくなったとき、身内でも何でもない赤の他人から馴れ馴れしいこと言われてムカついて暴れたくなったとき・・・などなど、そういったことがあると「でもそこで腐るな!」って言い聞かせてました。
2年目も「ファイトソング」を胸に頑張っていこうと思うのです。「智が私に歌って励ましてくれてる!頑張る!!」と思いながら(もはや勘違いを通り越して痛い(笑))