たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2/19

立て、立つんだ、ジョー!!
あしたのジョー

サンドバッグに~ 浮かんで消える~♪)←歌わんでよし

おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「失敗とは転ぶことではなく、そのまま起き上がらないことです」

あぁ、いい言葉だね。
これは、アメリカの女優、メアリー・ピックフォードさんの言葉です。
生きていれば転ぶことは必ずあります。それでも立ち上がっていきましょう。

うん。そうだよね。失敗はね、誰にでもありますよ。まぁ、でもね、そう、そこで諦めるから失敗になるんだよ。うん。失敗を失敗と思わないでいけばいいんじゃないですか?
最近、そうだ、僕で言ったらね、そう、ホント絵を描き始めて。例えば、顔はできてんだけど身体描いてるときに下書きちょっと描くの、鉛筆で軽く。だいたいの形だったり。そのときにね、下書き描いただけでビジョンがまだ見えないときって描きたくないのよ。見えるときと見えないときあんだけど。
下書き描いて見えないとき描きたくないけど、でも、今回は見えないんだなと思って。でも、「まぁ不安だけど描くしかない」って描いていくのよ。そのときに、「やっぱ失敗かな」と思うときあるのよ。「あーっ、これ、もうちょっと考えて描けば良かったかな」って。でも、「もう、ここまで描いたら消せないし。ちょっと描いてみよう。信じよう」って。で、だんだんリアルに描いてくと「あっ、いいんじゃね?」みたいな(笑) 「正解じゃない?成功じゃない?」って。
いやね、やっぱ僕の描き方なのかな。そういうことがよくある、描いてて。最初に「あっ、これ今回はちょっとしくったなー。1年も描いてなかったからなー」とか(笑)
でもね、やっぱ集中してやってくとね、自分が思ってた以上なものになるんだよね。不思議。自分のね、イメージしてるものより、もっと良くなってんの、今。言ったもん、思わず。「俺すげーな」って。独り言だけど(笑) 「あっ、やばいなー」って独り言言って「じゃあ、何時までに明日やろう」とか一人で言ってる(笑) いや、ちょっとね、僕も恥ずかしいね、これ(笑)
いや、でもね、だから失敗だと思っても描き続けるとね、やっぱ変わってくもんだね。いやー、ねぇ、ちょっといい感じですよ。ええ。ちょっと次、何描こうかとか何作ろうかっていうのをね、迷っているので決まり次第ご報告いたします。
以上、大野智でした!

(BGM「駆け抜けろ!」)



「立ち上がっていきましょう」って言われたら、「立て、立つんだ、ジョー!!」を思い出しちゃったわけで、冒頭の言葉になったのです。
あしたのジョー」、思わず歌いたくなりますね(なりません)

独り言といえば松潤がお馴染みですが、大野くんも言ってるじゃありませんか。しっかりと。
一人で暮らしてると、どうしてもそうなっちゃうんでしょうね。自然なことなのかも。見えない何かと会話してたら怖いし(笑)

またまた私事なんですが、今日の仕事帰りに足下にあった段ボールに足をぶつけまして。
ちょうど、職場の人に「失礼しますー」って言いながら歩いてる最中だったから、恥ずかしいの何のって・・・。
ここで「どうせ私は鈍臭いし」って思うと、そのままなんだよね。今日の一言で言う「起き上がらないこと」になっちゃうと思うんだ。
「ま、こういうこともあるさ」って思えばいいかな、と。ちょっと足が痛かったけど、ケガしたわけじゃないしね。何の支障もないんだからいいじゃないか。
・・・と、2時間半経って思うのです。前向きに!