たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2/5

子供のときに砂場で山作ってたから、大人になった今は山なのか。

(別に関係ないのでは・・・)
(そもそも何の話なのか)

おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「本当によく遊ぶ子供は、よく学ぶ。今、学ばなくても、やがてはきっとよく学ぶ」

おぉ。なんか、もう1回言いたくなるよね、この感じ。
これは、日本の教育者、野村芳兵衛さんの言葉です。
子供のうちは遊ぶことが大切です。

ええ。いや、僕、子供のとき何して遊んでたかな?まぁ、単純に砂場に行って山作って穴掘ってね、友達と手組み合って笑ったよね(笑) あと、砂の山ですべり台作ってビー玉転がしてたよ。
割り箸鉄砲、流行んなかった?あれ結構応用すると、結構でかいのになる。好きだったな。あれはね、ハサミで切っちゃダメなの。それでケガしたの覚えてる。ハサミで跡をつけて、最後にポキッて折ってくやつ。とかね。
あとはコマ回しやんなかった?俺は綱渡りまでできた。俺、父ちゃんに修行受けたから。父ちゃんが異様に上手くて。そんで、ずっと家でやってた。あとペン回し。えっ?(笑) 結構、だからいろいろやってるよね、やっぱりね。
あとはね、学校で言ったらね、一輪車とかメジャーなのは僕やんなかった。手打ち野球とかも、あんまりやんなかったかな。鉄棒やってたのあった。グライダー。あれ、めっちゃ上手かったよ。でね、足が着かないとこから逆上がりできるかって。あれ結構腕の力が必要なの。結構ね、首ぐらいまで懸垂状態で持ってってから回るの。それできたのね、鉄棒遊びやってた連中の中で僕だけだったね。ヒーローだった。
みんなね、ジャンプして鉄棒掴むじゃない。ジャンプして鉄棒掴んで利用して、それで逆上がりするの、あれはズルなの。ぶら下がってった状態でからっていうね。ええ。
いや、いろんな遊びしましたよ。ちょっと初心に返ってやってみましょうよ、ラジオで(笑) そういうのもアリだよね、今後。ええ。考えていきましょう。
以上、大野智でした。

(BGM「Calling」)



最近、娘のクラスで「昔の遊びをしましょう」とかいう授業がありまして。
(授業の一環。遊びなんだけど授業。ちとややこしいが)
それを思い出した。昔の遊びが得意な人が学校に来て、いろいろ教えてくれたみたい。
そういう遊びをする機会は貴重だし、助かります。

あと思い出したのが、鉄棒。
わたしゃ、逆上がりができなくて、学校や公園でひたすら練習した日々がありまして。
だんだんマメができて、しまいにゃ潰れて、ようやく逆上がりができるようになったのでした。
もうね、マメが潰れたのが痛くてさ~。あれは忘れられないわ。そんな思い出しか残ってないのか、わたしゃ(笑)

遊び仲間で唯一できたというグライダー、見てみたいですねぇ。
かっこいいんだろうなー。いや、絶対かっこいいに決まってる!