たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・1/30

海よ 俺の海よ
加山雄三「海・その愛」)

(余談だが、数日前に「C×D×G no ARASHI!」の紙の船を見てたら娘が大爆笑してた。紙の船が沈む中、翔くんと相葉ちゃんがパニックになってるのが面白かったらしい・・・)

おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「魚釣りは奥深い数学のようなものだ。誰も完全にマスターすることはできない」

そのとおりです。
これは、イギリスの伝記作家、アイザックウォルトンさんの言葉です。

ほぅ、作家なんだね。
いや、ホントにね、魚の話ばっかするけどね。やってみって。やったことない人は(笑) ホントに深いよ。これはね、面白いもんでね、初心者ってのは初のヒットはね、絶対釣れるのよ。邪念がないから。あんまり釣ろうとかじゃなくて、なんか分かんない感じでやるの。だからね、魚もね、分かるんだろうね。うん。
それか、初で釣れなかった人は、もう1回行ってみ。絶対大物釣るの、最後に。結構ね、話聞いて。「1回行って釣れなかったから、もう行かない」とか「1回行って根に掛かっちゃって地球を釣っちゃうことばっかやってたから、もう面白くないから行かない」とかあんだけど。釣ってみ。めっちゃおもろいから(笑) 釣ったら面白いですよ。
だからね、もう僕はね、最近はね、邪念の塊だから釣るとかもう考えなくしてる。それもまた裏を読まれちゃって。うん。「俺は別に釣れなくてもいいから」とは言う。でも内心釣りたい(笑) 俺は船の上でのんびりしてればいいや。でもホントは釣る釣るって考えると釣れないんだもん。うん。だから、あれ深いね。
いや、だからちょっとね、軽くね、お酒なんか飲んだりして気持ちを変えた方がいいかも。釣り竿持ってかなきゃいい。そうすればね、釣りになんないから(笑) 手釣りにすりゃいいのかね。うん。いろいろちょっと今後やってみます。
以上、大野智でした!

(BGM「Welcome to our party」)



ちょっと待て。
釣り竿持ってかないで船に乗るってどういうことだ。
それはクルーズでしょう。もはや釣りじゃない(笑)

やっぱり鼻息荒く「でっかいの釣るぞー!」とか思っちゃいかんのですね。
そういうワタクシは1回行って釣れなくて「もう行かない」ってパターンです。
たぶん、鼻息荒く構えてたから魚が逃げたのかも。怯えて。
心理的な駆け引きってやつでしょうか。難しいナリね(´・ω・`)