たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・1/10

話が膨らんだんです。餅だけに(どや顔)
(全然上手くない)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「鏡開き」

ええ。いいね。いい響き。
これはですね、正月11日に鏡餅を下ろして、お雑煮やお汁粉にして食べることを意味する言葉です。
また、餅は満月に通じ、その丸い形から家庭円満を象徴するとも考えられていて、縁起物としてお正月に飾られるようになったそうです。

なるほど。餅ね。僕ね、餅ね、あんま食えないんだよね。食えなくないんだけど。お雑煮の餅とお汁粉の餅ってね、あんまり食えないんだよ。何だろう、何だ。味が付いてるようで付いてないんだよ。そこなの。分かる?
きな粉餅とか、ああいうのもう餅に完全に付いたじゃん。オマエ付いたよなって。そりゃ美味いよ。お雑煮とかって周りちょっとじゃん。食べるときにはもうお餅じゃん。そう、そこなんだよね。
だから俺、ゴマ団子好きなんだと思う。ゴマ絶対完璧に囲まれてるじゃん。で、餅いるじゃん。その中にあんこ絶対入ってるじゃん。それなんだよね(笑) そこなの。
あと、普通の焼いた餅にさ、海苔巻くやん。もう被さったやん。で、砂糖醤油、あれいっぱい作るやん。いっぱい付けるじゃん。で、醤油だから付いたの分かるやん。で、食べるやん。素敵やん(笑) っていうことなんだよね。うん。だから、餅に確実にちゃんと付いてれば美味いのよ。
いや、でもね、これはまだ俺はダメなんだなと思うよ。餅協会から怒られると思う。「オマエは餅を何にも分かってないと思ってる」と。いや、だからね、ちょっと明日、素の餅を食べての。ちゃんとね、1個食べてみようと思います。
以上、大野智でした!

(BGM 「駆け抜けろ!」)



なんで途中で関西弁(でいいんだよね?)になったのか。
「やん」を連発するから、「アヒゴリヤンヤン」を思い出したじゃないか。妹の高校時代の部活顧問のあだ名なんだけど。

妹が入学と同時にある部活(体育会系)に入ったのね。その部活の顧問がアヒルみたいな歩き方で、ゴリラみたいな顔してて、語尾に「やん」をつけるから、「アヒゴリヤンヤン」ってあだ名だったの。
・・・妹が勝手にあだ名付けて、仲間内でそう呼んでたんだけど(笑)
で、そのアヒゴリヤンヤンが、キャプテン(女子)に執拗な暴言と体罰を加えててね。それが問題視されて、廃部になってしまったのよ。
妹が入部して2ヶ月のことだったわ。廃部になった後、ユニフォームが完成して届いたっていう・・・。
「高校に入ったら部活を頑張る」って張り切ってたから、廃部になってすごいガッカリしてたの思い出す。

ちょうど今、体罰を巡る話が出てるから、すっごいタイムリーで。アヒゴリヤンヤンの存在自体が。
部活の体罰は何処にでもある話といえばそれまでかもしれないけど問題だよな。命を絶ってるんですから。
(妹の部活のキャプテンは命を絶たなかったけど、心身共に大きなショックだったでしょう・・・)

妹の学校の件を知る人の意見は真っ二つなのよ。
体罰くらいで廃部するなんてどうかしてる。大騒ぎしすぎ(顧問から平手打ちされるのなんてよくある話だし、普通のこと)」
「指導にしては度を超えてる」
私は後者なんだな。前者は体育会系の部活経験者の言い分ね。
(実際に面と向かって言われた。妹に言えないから私に言ったんだろうけど)
普通って何だろうって思っちゃうよね。何が常識で何が非常識か分からなくなる。
少なくとも暴力が普通になってる状況は異常だと思うんだけどね、と帰宅部だったワタクシは思うのです。

っと、話が脱線しましたね。失礼しました。
とにかく、「やん」で「アヒゴリヤンヤン」を思い出したってことです。
あまりにもタイムリーすぎる存在だったので、話が膨らみすぎました。すみません。餅だけに(もういいっての)

ところで、「明日、素の餅を食べての」ってことは、お餅を食べながらトークするってことでしょうか。
素の餅を食べて、どういう感想を言うのか楽しみですね~。
・・・餅協会って何?(笑) あるのか、そういう協会。